バナナ臭が苦手でもOK!あっさり軽いバナナマフィン レシピ・作り方

バナナ臭が苦手でもOK!あっさり軽いバナナマフィン
  • 約1時間
  • 300円前後
とんとんすととん
とんとんすととん
粉以外をフープロで粉砕→混ぜ作業が楽。バターはレンチン→常温戻し必要無し。気が向いたらすぐ調理できます。バナナ臭&どっしり系が苦手な人の「美味しい」出ました♪

材料(12個人分)

  • バナナ 大2本〜小3本くらい
  • 砂糖 100g
  • 2個
  • 無塩バター 50g
  • サラダ油 20g
  • メープルシロップ 大さじ2(or砂糖+α)
  • ★薄力粉 230g
  • ★ベーキングパウダー 小さじ2
  • バニラオイル 適量

作り方

  1. 1 マフィン型にグラシンカップをセットする。

    写真は、底幅5.5㎝(9号)高さ3.5㎝の耐熱耐油レンジケースです。

    粉類(★)を合わせてふるう。

    オーブンを190℃で予熱する。
  2. 2 バナナを2、3㎝幅に切る。
    (ごろごろバナナがお好きならもう少し大きめに)

    輪切りバナナのトッピングをするなら、その分を別に取っておく。
  3. 3 耐熱容器に入れたバターを、500Wで30秒ほど電子レンジで温め、半分くらい溶かす。
  4. 4 材料欄の、バナナ〜メープルシロップまでを上から記載順に、フードプロセッサーへ入れる。

    砂糖のサラサラした部分が露出していると回した時に蓋に付いてしまうので、ゴムベラで優しく混ぜる
  5. 5 フードプロセッサーを回す速さ・長さはお好みで。

    写真は、5段階の最速で3秒〜5秒。バナナの食感は無くなります。
  6. 6 大きめボウルに、5を取り出す。

    そこへ、合わせてふるっておいた粉(★)を3回に分けて入れ、その都度ゴムベラで切るように混ぜる。粉っぽさがなくなればOK。
    写真は混ぜ過ぎ。
  7. 7 お好みで、バニラオイルを適量垂らして軽く混ぜる。
  8. 8 (覚書)私のオーブンはここで予熱開始。
  9. 9 大きめスプーンですくって、マフィン型へ分け入れる。

    シナモンシュガーや飾りバナナなどお好みでトッピング。

    写真焼型は高さ4センチ(IKEA)なので型紙が埋まったように見えます。
  10. 10 オーブンの温度を180℃に下げ、2段ある場合は天板ごと下段へ入れて、18分〜20分焼く。

    焼きあがったら竹串で刺し、ベトついた生地が付くなら1、2分延長する。
  11. 11 手で割ると、こんな感じ。
    キメは荒いけど、ふんわかして軽いです。

    表面はカリカリで香ばしい。
  12. 12 【トッピングの差】
    左、シナモンシュガー。(高さ5.5センチまで膨らみました)

    右、アーモンド。

    ナッツが重い?のか、膨らみに差が出ました。
  13. 13 冷めてからラップで包んだ翌日、表面にテカリが出て、生地はしっとり。
    バナナ臭は焼きたてよりさらに薄まります。
    (個人的にはこちらの方が好き)

きっかけ

家族はみんな、バナナマフィンに興味無し!(バナナ臭と食感が嫌い)でも、自分は大好き! 一人では食べきれないので、バナナの存在感が薄いマフィン&フープロで手軽に作りたくて。 家族の「美味い」頂きました! 幼児向けに甘さ控えめです。

おいしくなるコツ

粉を混ぜすぎないことと、型に分ける時はなるべく高くポイっと入れて余分に触らないこと…(平にならすと膨らみが悪くなったので)

  • レシピID:1530010026
  • 公開日:2018/11/14

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
マフィン小麦粉子どものパーティミキサーバナナ
関連キーワード
バナナ マフィン こども 焼き菓子
料理名
バナナマフィン
とんとんすととん
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(1件)

  • sappu6570
    sappu6570
    2020/02/01 13:53
    バナナ臭が苦手でもOK!あっさり軽いバナナマフィン
    オーブンが強いのか、ちょっと焦げ気味ですけど、ふんわりできました!上をならさないほうがいいんですね。
    明日食べます。
    楽しみです。

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る