ひよこ豆の水煮と保存 圧力鍋でも普通のお鍋でも レシピ・作り方

ひよこ豆の水煮と保存 圧力鍋でも普通のお鍋でも
  • 約30分
  • 300円前後
liqueur
liqueur
乾燥ひよこ豆から、色々なお料理に使える水煮にする方法です。

材料(2~3人分)

作り方

  1. 1 ひよこ豆をよく洗い、水に3~4時間以上(冬場は一晩)浸します。
    夏場は腐敗防止のために、冷蔵庫で浸します。
  2. 2 ひよこ豆を浸した水を利用して、豆を柔らかくなるまで煮ます。
    圧力鍋なら高圧10分程度です。
  3. 3 圧が抜け、粗熱が取れたら完成です。
  4. 4 普通の鍋は、弱火で1時間程度、豆が柔らかくなるまでじっくりと煮ます。
    灰汁は、気にならなければ、取らなくても大丈夫です。
  5. 5 冷蔵保存する時は、煮汁ごと保存容器に入れ、2~3日以内に使い切るようにします。
  6. 6 冷凍保存の場合、煮汁を使う料理には煮汁ごと、豆しか使わない料理は豆だけを密閉ビニール袋に入れて保存します。(1ヶ月以内)

きっかけ

ひよこ豆の水煮缶はお手軽で便利ですが、家で煮ると、ひよこ豆の食感が一層ほくほくとして美味しいです。

おいしくなるコツ

浸し水に流れ出てしまうとされるひよこ豆の栄養分も摂れるよう浸し水を使って煮ると、味が一層凝縮して美味しくなります。 また、煮汁にも栄養分やうまみ成分が流出してしまっているとされているので、なるべく捨てず、お料理に使うようにします。

  • レシピID:1530004359
  • 公開日:2016/07/04

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ひよこ豆
関連キーワード
ひよこ豆 豆水煮 圧力鍋 保存
料理名
ひよこ豆の水煮と保存 圧力鍋でも普通のお鍋でも
liqueur
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る