現在地

桜の和風フィナンシェ【No.420】 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
1

0

簡単だった

0

節約できたよ

1

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料各6本 6人分

  • ■桜生地
  • 桜あん

    60g

  • キルシュ

    小2

  • 卵白

    70g

  • グラニュー糖

    30g

  • アーモンドパウダー

    35g

  • 薄力粉

    20g

  • 無塩バター

    50g

  • さくらの葉塩漬け

    3枚

  • 桜パウダー

    小1/2

  • 桜のつぼみ(塩漬け)

    6個

  • ■桜の葉生地
  • 白あん

    60g

  • コアントロー

    小2

  • 卵白

    70g

  • グラニュー糖

    30g

  • アーモンドパウダー

    35g

  • 薄力粉

    20g

  • 無塩バター

    50g

  • さくらの葉塩漬け

    3枚

  • 桜の葉パウダー

    小1/2

  • 桜のつぼみ(塩漬け)

    6個

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
桜の和風フィナンシェ【No.420】
  • 500円前後

型にピッタリ!人気レシピ、NO.22「桜のフィナンシェ」に新しく入荷した桜素材をふんだんに使ってアレンジしたレシピです。

作り方

  • 1

    ■下準備
    ・型に油脂(分量外)を塗る。
    ・水を入れたボールに桜の花を入れ、塩を洗い落とし、お好みで塩抜きをし、水気を拭く。
    ・桜の葉を、水で洗い、水気を拭き、細かくきざむ。

  • 2

    ■桜生地作り
    桜あんに、キルシュを加え溶きのばす。

  • 3

    ボールに卵白を入れ、泡だて器でコシを切るようにほぐし、グラニュー糖を入れ混ぜる。ここに[2]の餡を加え混ぜる。

  • 4

    アーモンドパウダー、薄力粉、桜パウダーを合わせて振るい入れ、混ぜる。

  • 5

    バターを小鍋に入れて強火にかける。ぶくぶくと泡が立ち、茶色に色付いたら火を止めて鍋の底を水で冷やす。

  • 6

    [5]の焦がしバターを茶こしで漉しながら生地に加え混ぜ、きざんだ桜の葉を加えて全体に混ぜる。

  • 7

    ■桜の葉生地作り
    桜生地の桜あんを白あんに、キルシュをコアントローに変え、桜パウダーを桜の葉パウダーに変えて同様に生地を作る。

  • 8

    水気を拭いた桜の花を型に並べ、そこに生地を流し入れ、それぞれの生地を210℃に予熱したオーブンで約12分焼く。

  • 9

    型から外してケーキクーラーの上で冷ます。

きっかけ

細長い形がおしゃれで食べやすいスティックフィナンシェ型は、シンプルな生地はもちろん、アレンジ生地を焼いても大変映える形です。
今回は2種の桜素材を焼いたところ、とてもきれいな色合いに焼き上げることができました。

おいしくなるコツ

焦がしバターは焦がし過ぎに注意して下さい。
沈殿物が茶色くなってきたら火を止め、鍋底を水で冷やすと火の通りすぎを防げます。
生地は焼き過ぎないほうが色合いがきれいに焼き上がります。

レシピID: 1520017051

公開日:2019.11.07

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 1

最近スタンプしたユーザー

  • no☆

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
桜の和風フィナンシェ
料理用途
おもてなし お祝い 贈り物
関連キーワード
桜の葉さくら

あなたにおすすめの人気レシピ

▲桜の和風フィナンシェ【No.420】のページ上部へ