現在地
パン  > 

銅天板で焼く ガーリックフランス レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
1

0

簡単だった

0

節約できたよ

1

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料約4人分

  • ■パン生地
  • フランスパン専用粉

    200g

  • 4g

  • ドライイースト

    1.6g

  • モルトパウダー

    1.2g

  • 136g

  • ■仕上げ用
  • 有塩バター

    6g

  • ガーリックパウダー

    5~6ふり

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
銅天板で焼く ガーリックフランス
  • 300円前後

ガーリックの香りに食欲がそそられる、パン屋さんでもおなじみのフランスパンを銅天板で香ばしく焼きました。

作り方

  • 1

    ■下準備
    ・暑い季節以外は水を30~35℃に温める。
    ・焼成前にオーブンに天板を入れ、280℃に予熱する。

  • 2

    ボールに全ての材料をあわせ入れ、水気がなくなるまで混ぜ、生地がひとまとまりになるまでボールの中で手でこねる。

  • 3

    生地を台に取り出し、たたきつけては手前から向こう側へ折りたたむようにしてこねる。

  • 4

    生地をつかむ位置を側面に持ちかえてたたく面をかえながら、生地にむらやダマが無くなるまで5~10分続ける。

  • 5

    こねあがった生地は表面をなるべく張らせるように丸める。

  • 6

    油を薄く塗ったボールに生地を入れ、ラップをする。30℃で30分発酵させる。

  • 7

    生地を傷めないようドレッジ等で打ち粉をした台に取り出す。生地を三つ折りし、向きを90℃かえてもう一度三つ折りする。

  • 8

    生地をボールに戻し、ラップをする。30℃で60分、約2倍の大きさになるまで発酵させる。

  • 9

    生地をボールから取り出して軽く広げ、ドレッジで2等分する。表面を張らせるように軽く丸め、固く絞った濡れぶきんをかけて約15分休ませる。

  • 10

    とじ目を上にして生地を軽くたたいて直径12~13cm程度の
    円形に広げ、上端から1/3を手前に向かって折る。

  • 11

    生地の右上と左上の角を手前に向かって折る。

  • 12

    生地をさらに半分に手前に折ってとじ目をとじ、両端をとがらせるように軽く転がして形を整える。

  • 13

    パンマットでウネを作り、とじ目を下にして生地を並べる。固く絞った濡れ布巾をかけて、30℃で約40分、ひとまわり大きくなるまで発酵させる。

  • 14

    板などで生地をオーブンシートの上に移し、上からフランスパン専用粉(分量外)をふる。

  • 15

    よく切れるナイフで、一直線に浅く切り込みを入れて棒状に切ったバターを3gずつのせ、ガーリックパウダーをふる。

  • 16

    熱した銅板の上にオーブンシートごと生地をのせ、生地の周囲にたっぷりと霧を吹く。

  • 17

    280℃に予熱したオーブンに入れて220~230℃に下げ、約25分焼く。焼きあがったらパセリ(分量外)をふって完成。

きっかけ

フランスパンは難しいイメージがありますが、銅板を使用することで、バリっと香ばしいワンランク上の仕上がりになります。

おいしくなるコツ

切り込みにバターを乗せて焼くとクープがよく開くので、フランスパン初心者の方にもおすすめですよ。ただ、乗せすぎるとパンの形が崩れてしまうことがあるので注意して下さい。

レシピID: 1520010824

公開日:2015.10.15

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 1

最近スタンプしたユーザー

  • ひろママ163

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
ガーリックフランス
料理用途
普段の料理 おつまみ

あなたにおすすめの人気レシピ

▲銅天板で焼く ガーリックフランスのページ上部へ