現在地

まるごとコロコロマロンタルト【No.268】 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
1

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料6~8人分

  • ■タルト生地
  • 薄力粉

    125g

  • 1g

  • 無塩バター

    70g

  • 卵黄

    10g

  • 15g

  • ■フィリング
  • 無塩バター

    35g

  • 砂糖

    35g

  • 35g

  • アーモンドパウダー

    35g

  • マロンペースト

    50g

  • 生クリーム

    12g

  • ラム酒

    小1

  • バニラオイル

    適量

  • 栗の渋皮煮

    13粒

  • ■仕上げ用
  • ナパージュ

    適量

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
まるごとコロコロマロンタルト【No.268】

※アルブリット セパトタルト型18cm
秋の味覚の代表格、栗をたっぷり使った贅沢なタルトです。マロンペースト入りのクリームに大粒の渋皮煮をごろごろ並べました。

作り方

  • 1

    下準備
    ・薄力粉、塩を合わせてふるい、冷蔵庫で冷やす。
    ・バターを1cm角に切り、冷蔵庫で冷やす。
    ・焼成前にオーブンを200℃に予熱する。

  • 2

    ボールに入れて冷やした薄力粉と塩の上に、角切りにしたバター入れ、バターが細かくなるまでパイブレンダーで切り込む。

  • 3

    粉とバターを手のひらですくって、体温で溶けないように手早く両手ですり合わせ、黄色っぽい砂のような状態にする。

  • 4

    卵黄と水を合わせて溶き混ぜ、3の全体に散らすように加えて、ゴムベラかドレッジで切るように混ぜる。
    ひとまとまりになれば、ラップの上に取り出して包み、冷蔵庫で半日程寝かせる。

  • 5

    生地をめん棒で型よりひとまわり大きくのばす。
    側面に余裕を持たせて型に敷きこみ、余った部分をカットしたら、側面の生地が型より少し高くなるように指で整える。

  • 6

    オーブンシートなどを生地の内側に敷き、タルトストーンで重しをしたら、200度のオーブンで25分焼く。
    タルトストーンを除き、底に軽く焼き色がつくまでさらに5分程度焼く。

  • 7

    やわらかく戻したバターをボールに入れてクリーム状に練り、砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。

  • 8

    卵を室温に戻して溶き、分離しないように7に少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ、続けてアーモンドパウダーもふるい入れてよく混ぜる。

  • 9

    別のボールにマロンペーストを入れ、生クリームを半量加えてゴムベラでよく練り混ぜる。
    残りの生クリームを加えて混ぜ、ラム酒を加えてペーストを溶きのばす。

  • 10

    9とバニラオイルを7に加え混ぜ、タルト生地に流し入れる。栗の渋皮煮を全体に均等に置く。

  • 11

    180℃のオーブンで約40分焼く。型ごとケーキクーラーの上で冷ます。
    冷めたら表面に刷毛でナパージュをぬり、型から外して完成。

きっかけ

大粒の渋皮煮をたっぷり使って、秋を満喫するタルトを作りました。底が外れるタイプのタルト型はフィリングがたっぷり入るタルトでも型はずしがラクラクです。

おいしくなるコツ

フィリングのマロンペーストは固くて混ぜにくいので、生クリームを2回に分けて混ぜ入れ、少しずつやわらかくして下さい。タルト生地のバターと粉を混ぜる作業では、パイブレンダーを使うことで手早く失敗なく作業することができました。

レシピID: 1520007966

公開日:2013.11.09

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 1件(1人)

  • 2015.11.28

    小さめの栗が沈んでしまいましたがおいしかったです(*^^*)
    リッチな味わいで、一切れでも満足感がありました♪

    食べ応えのあるタルトですよね!渋皮煮がぜいたくに使われていてとっても美味しそうです♪

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
まるごとコロコロマロンタルト
料理用途
普段の料理 おもてなし

あなたにおすすめの人気レシピ

▲まるごとコロコロマロンタルト【No.268】のページ上部へ