現在地
パン  > 

変わりソーセージロール【No.266】 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料10人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
変わりソーセージロール【No.266】

人気のお惣菜パン、ソーセージロールも、ホットドッグ型を使えば均一の大きさにきれいに焼き上がりました。

作り方

  • 1

    下準備
    ・型に油脂(分量外)を塗る。
    ・暑い季節以外は水を30~35℃に温める。
    ・バターを室温に戻す。
    ・焼成前にオーブンを190℃に予熱する。

  • 2

    ボールにショートニング以外の材料をあわせて、水気がなくなるまで混ぜ、生地がひとまとまりになるまでボールの中で手でこねる。

  • 3

    生地を台に取り出し、たたきつけては手前から向こう側へ折りたたむようにしてこねる。

  • 4

    生地をつかむ位置を側面に持ちかえてたたく面をかえながら、表面がなめらかになるまで続ける。

  • 5

    ショートニングを生地にもみ込んで、生地が薄くのびるようになるまで、さらに約10分程たたいてこねる。こねあがった生地はきれいに丸める。

  • 6

    油を薄く塗ったボールに生地を入れ、ラップをする。
    40℃で40~50分、約2倍の大きさになるまで発酵させる。

  • 7

    生地をボールから取り出して、手のひらで軽くおさえて平らにし、ドレッジなどで10等分する。
    表面を張らせるように丸めたら、固く絞った濡れぶきんをかけて約15分休ませる。

  • 8

    とじ目を上にしてめん棒をかけ、12×7cm程度の楕円にのばす。

  • 9

    パイブレンダーで、生地の両端の部分を残して斜めに2回強く押し付けて溝をつける。
    (パイブレンダーの刃はあらかじめオイルなどをぬっておくとよい。)

  • 10

    ソーセージに粒マスタードを塗り、中央に置いて生地で包み、しっかりとじ合わせる。とじ目を下にして型に入れる。

  • 11

    40℃で約40分、生地がひとまわり大きくなるまで発酵させる。

  • 12

    つや出し用の溶き卵を刷毛で薄く塗り、190℃のオーブンで15分焼く。型から外してケーキクーラーの上で冷ます。
    好みでケチャップやマスタード(分量外)をかける。

きっかけ

タルトやパイ生地作りに使用するパイブレンダーを使って、一風変わった面白い仕上げのパンを焼いてみました。ホットドッグ型を使うと均一の大きさのきれいなパンが焼けますよ♪

おいしくなるコツ

ソーセージは、ホットドッグ用の12cm程度のものがちょうどいい大きさでした。
細長いパン生地をソーセージに巻きつける成形は手間がかかりますが、パイブレンダーがあれば生地に押し付けるだけなので、簡単で10個作っても全然苦になりませんよ。

登録されているカテゴリ

料理:
パン > 惣菜パン > その他の惣菜パン

レシピID: 1520007793

公開日:2013.10.16

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
変わりソーセージロール
料理用途
普段の料理

あなたにおすすめの人気レシピ

▲変わりソーセージロール【No.266】のページ上部へ