ムキタケの☆下処理 レシピ・作り方

ムキタケの☆下処理
  • 約1時間
  • 1,000円前後
ブルーボリジ
ブルーボリジ
山のフカヒレとも呼ばれるムキタケの下処理方法です。ツルッとフワッとした食感のキノコ、楽天市場でも購入きます。

材料(約5人分)

  • ムキタケ 700g

作り方

  1. 1 ムキタケは新鮮なうち直ぐにタップリの水に塩を加えて浸けます。虫出し作業、半日~一晩浸け、汚れや落ち葉等を洗い流します。※塩分濃度が濃い(海水)とムキタケの皮が剥き難くなる傾向に。
  2. 2 名前の由来でもある表面の皮を剥きます。皮の下にゼラチン質があるので剥けます。カサの裏 付け根部分から包丁で切り目を入れて表面の皮を剥く等、軽く包丁で表面を擦ることでも剥けました。
  3. 3 細かい剥き残しは流水又は水に浸けて手で剥きました。
  4. 4 タップリの湯で皮を剥いたムキタケを茹でます。沸騰したら5分くらい茹で、ザルに上げて冷まします。冷めたらタッパー等に移し冷蔵庫で5日くらい保存可、煮物や鍋等で どうぞ。
  5. 5 大根とムキタケの☆とろとろ煮物はレシピID:1460018490。時間をかけて煮ました。
  6. 6 ムキタケ☆おろし納豆はレシピID:1460018679。茹でてフックラしたムキタケを大根おろし納豆で。大根おろしと薬味で からみ餅風に頂いても。

きっかけ

頂いたムキタケを使って。

おいしくなるコツ

入手したら直ぐに塩水に浸けて虫出し作業に入ります。水に浸けて直ぐに剥く、茹でても。

  • レシピID:1460018486
  • 公開日:2017/10/29

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のきのこ料理のちょいテク・裏技
料理名
きのこの下処理
ブルーボリジ
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(1件)

  • るきニャン
    るきニャン
    2020/11/26 12:22
    ムキタケの☆下処理
    下処理わかりやすかったです♪
    大きいのはお鍋で小さいのは大根おろしで頂きました(о´∀`о)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る