アルミホイルで簡単中華ちまき レシピ・作り方

アルミホイルで簡単中華ちまき
  • 約1時間
  • 300円前後
ブルーボリジ
ブルーボリジ
筑前煮リメイクでちまきを作りました。笹の葉も蓮の葉も無い、まして包むのも大変?いえいえアルミホイルなら簡単。圧力鍋マ・ローニエプロでフックラちまきが出来ました。

材料(3人分)

作り方

  1. 1 モチ米は洗米し1時間以上吸水させた後、水切りしておきます。ご家庭で煮た筑前煮(お総菜やレトルトでも)と焼豚は細かくカットします。
  2. 2 フライパンにサラダ油とモチ米を入れ軽く透明感が出るまで炒めたら①の具、ギンナン、☆を加え吸水させるよう炒めます。僅かに水分が残っている状態で火を止めますが余熱で吸水します。
  3. 3 アルミホイルの幅に合わせて正方形にカットし中心にスプーン3杯くらいの②、ウズラ卵を置きます。
  4. 4 三角になるようアルミホイルを半分に折ります。
  5. 5 両端の2枚のアルミホイルを何回か畳んで三角に包みます。
  6. 6 圧力鍋に蒸し板をセットし分量外の水600cを入れ包んだ ちまきを並べて蓋をし中火にかけます。圧が上がったら弱火で6~7分加圧、火を止めて自然冷却します。
  7. 7 応用編その1☆笹の葉は冷凍保存(レシピID:1460004288)使用。アルミホイルの代わりに笹の葉で包んでみました。
  8. 8 筑前煮を使った笹ちまきはレシピID:1460009324
  9. 9 応用編その2☆蓮の葉で包んで蒸した蓮おこわはレシピID:1460009323。蓮の葉の香りが加わります。葉っぱ一枚で大きく包めば、おもてなし料理にもオススメ。
  10. 10 夏は枝豆を加えてみました。

きっかけ

レシピ本企画のため。圧力鍋マ・ローニエプロを使って筑前煮のリメイクで ちまきを作ってみました。

おいしくなるコツ

具の割合、量は好みで、具の味によっては調味料は調整して下さい。ギンナンは枝豆でも。蒸し器で蒸しても可。

  • レシピID:1460009325
  • 公開日:2015/06/25

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
圧力鍋で作るごはん・パスタぎんなん(銀杏)チャーシュー(焼き豚)筑前煮ちまき(中華ちまき)
関連キーワード
筑前煮 焼豚 中華ちまき 圧力鍋
料理名
中華ちまき
ブルーボリジ
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る