現在地

圧力鍋で☆黄色い笹巻 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料5人分

  • モチ米

    3合

  • 重曹

    小さじ1/2~1

  • 笹の葉(2枚で1個分)

    40枚位

  • い草又はタコ糸

    30cm20本位

  • 800cc位

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
圧力鍋で☆黄色い笹巻
  • 300円前後

ゼリー状になるまで煮るのに数時間、圧力鍋マ・ローニエプロを使ったら郷土食も時短で美味しく完成。黄色い笹巻は通常灰汁を使いますが重曹使用。

作り方

  • 1

    シーズンになると笹はスーパーにも並びます。冷凍保存しておくと便利です。今回は冷凍保存しておいた笹の葉を水に浸けて戻して使用しました。

  • 2

    モチ米は洗米し重曹を混ぜた水に2~3時間浸けます。笹で巻く寸前にザルに上げて水切りします。※吸水後 水切りしたモチ米に重曹を塗しても可、又は加えなくても大丈夫です。

  • 3

    い草もシーズンになると出回りますが、無ければタコ糸で可。

  • 4

    笹の葉の表を内側にしてモチ米を入れる三角の部分を作ります。※1個に笹の葉2枚使用します。

  • 5

    スプーンで1杯半くらい、三角▽ポケットの八分目程度にモチ米を入れます。上の部分の笹を被せ三角にします。

  • 6

    もう一枚の笹の裏を上にして置き、中心に⑤△を置きます。

  • 7

    両端を重ねます。

  • 8

    余分な部分はポケットに押し込むようにして三角△にします。※隙間からモチ米が出ないように巻けていればOK。

  • 9

    い草又はタコ糸で解けないよう僅かに余裕を持って縛ります。先に巻いたい草の下に通したりし、解けないように巻いて結んであればOK。

  • 10

    きつく縛るとモチ米が膨らんで食い込むので、少々余裕を持たせますが、結び方もあるのですが まだまだマスターできず。解けなければいいので、毎回なんとなく完成してます。

  • 11

    圧力鍋に笹巻と水(笹巻が浸り既定の水位を超えないよう)を入れ蓋をして中火、圧が上がったら弱火で15~25分加圧。火を止めて自然冷却します。※出来上がりの写真は20分加圧。

  • 12

    蓋を開けて まだ熱い場合は、そのまま冷まします。

  • 13

    ザルに上げ水を切り完成。

きっかけ

郷土食・笹巻を圧力鍋マ・ローニエプロを使って作ってみました。

おいしくなるコツ

重曹無しですと白い笹巻。加圧20分以上ですと透明感が増し米粒がゼリー状になります。今回は重曹は吸水時に小さじ1/2、水切り後に更に小さじ1/2塗して作ったので笹巻の黄色が濃いです。砂糖に隠し味の塩を混ぜた黄な粉、黒蜜、納豆等でどうぞ。

レシピID: 1460008965

公開日:2015.05.30

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
郷土食 笹巻
料理用途
普段の料理 おもてなし おでかけ 贈り物
関連キーワード
笹の葉モチ米郷土食笹巻

あなたにおすすめの人気レシピ

楽天モバイル

おすすめの特集

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲圧力鍋で☆黄色い笹巻のページ上部へ