現在地
 > 
 > 

ゆず茶でほこほこほっこり レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
5

0

簡単だった

1

節約できたよ

2

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料3~5人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
ゆず茶でほこほこほっこり

ビタミンCたっぷりのゆずは、風邪の予防に冷え性対策などにおすすめです。 ゆずのたおやかな香りはほんとうに癒されます。

作り方

  • 1

    ゆずは綺麗に洗い、縦に4等分に切れめを入れて皮をむきます。

    ここでは、本ゆずを使っています。

    小さい花ゆずに比べ、大きくて香りも良く苦味が少ないです。

  • 2

    (1)の皮をさらに縦に半分に切り、1個につき8枚にします。

    身は果汁を絞り、種も取っておきます。
    (果汁は1個で50~80cc)

    種はさっと洗い冷凍しておきます。

  • 3

    身は果汁を絞り、種も取っておきます。

    種は洗わずに冷凍保存しておきます。
     
    種の利用・・美味しくなるコツにあり。

  • 4

    鍋に(2)の皮、ヒタヒタの水を加え強火にかけ、沸騰したら茹でこぼします。

    もう一度同じように鍋に入れて強火にかけ、沸騰したら弱火で落とし蓋をして10分煮詰めて茹でこぼします。

  • 5

    (3)をザルに上げてあら熱を取ります。

  • 6

    あら熱が取れたら、ピューラーで皮の内側の白いワタをこそげ落とします。

    まな板の上に皮を置き、指で押さえて剥くと簡単です。

  • 7

    (5)を、細いせん切りにします。

  • 8

    保存瓶に(6)、蜂蜜を入れ、(2)の果汁も加え、マドラーなどで突くようにして混ぜ合わせます。

    蓋をして冷蔵庫で寝かせます。

    1週間くらいから飲めるようになります。

  • 9

    蓋を閉めて冷蔵庫で寝かせます。

    1週間くらいから飲めるようになります。

    湯のみに大さじ1のゆず茶を入れてお湯で割っていただきます。

    暑い夏は炭酸水などで割っても美味しいです。

きっかけ

ゆずが残っているので、ゆず茶を作りました。 寒さ対策に身体の芯からほっこり温まります。

おいしくなるコツ

ゆずは大きくて苦味の少ない本ゆずを使っています。

種1に対し日本酒10の割合で1週間漬けて置くとローションになります。
肌にピリッと刺激があれば精製水で薄めて使います。
種の周りのヌルヌル成分(ペクチン)に保湿効果があるそうです。

レシピID: 1390026179

公開日:2014.12.09

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 3件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 1

最近スタンプしたユーザー

  • 天の文
節約できたよ 2

最近スタンプしたユーザー

  • 菊丸33097408
  • ちいちゃん49

つくったよレポート 2件(2人)

  • 2018.01.31

    風邪をひかずに済んでいるのは、ゆず茶のおかげかも。感謝です!

    今年の寒さは半端ないですね(*´Д`;) また明日からは次の寒波が・・インフルエンザなんかに負けないでね。 深夜に皆既月食をパチリしましたよ~^^*

    お返事を見る

  • 2018.01.26

    今シーズン残っていた柚子使い切りました(*≧∀≦*)ちょっと寒すぎ?ですが、寒いシーズンなりの楽しみ方で満喫です♡はちみつ&ビタミンCで風邪にまけませんように♡

    寒いのが身に応えますね(><) アツアツの柚子茶でじっくりと温まってくださいね♡ 柚子に生姜で内から温めて外はカイロぺたぺた貼って・・早く春になぁ~れ^^*

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
ゆず茶
料理用途
普段の料理 おもてなし
関連キーワード
ゆずユズ茶ゆず茶お茶

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ゆず茶でほこほこほっこりのページ上部へ