新鮮な鰯が手に入ったら・・・イワシの蒲焼き丼 レシピ・作り方

新鮮な鰯が手に入ったら・・・イワシの蒲焼き丼
  • 約30分
  • 500円前後
つきミテハねる
つきミテハねる
ざっくりとイワシの蒲焼き(風)丼です。イワシは下処理が楽なので、さくさくっと作れて、しかも腹応えバッチリの一品ですよ(^^)

材料(2人分)

  • イワシ 4尾
  • 小麦粉 適量
  • ごはん 2人分
  • ☆しょうゆ 大さじ2
  • ☆日本酒(辛口) 大さじ2
  • ☆ショウガ(おろしておく) 一かけ
  • ◎みりん 大さじ1
  • ◎しょうゆ 大さじ1
  • ◎日本酒(辛口) 小さじ1
  • ◎三温糖(または上白糖) 小さじ1弱

作り方

  1. 1 イワシを漬け込む汁を作る。
    ☆印の材料を器に入れ。よく混ぜ合わせておく。
    *ショウガは生のものでなくても、チューブのおろしショウガでもOKですよ(^^)
  2. 2 まな板にクッキングペーパーを敷き、イワシを乗せて包丁の背でウロコをこそぐ。
    *特に頭の下の部分は丁寧に! ウロコはクッキングペーパーごと捨てちゃいます。
  3. 3 ウロコを取ったイワシの頭を落とし、腹を開いて内臓を取り出す。
    その後、中骨に親指を沿わすようにしてイワシの身を開く(中骨は取り除く)。
  4. 4 手開きしたイワシは、クッキングペーパーで水気をよく取ってから1の漬け込み液に浸す。
    このまま約20~30分ほどおいて、十分に下味を付ける。
  5. 5 フライパンにサラダ油を入れ、中火に掛ける。
    温まる間に漬け込んだイワシの両面に小麦粉を薄くつけておく。
  6. 6 フライパンが十分熱くなったら、皮を上にしてイワシを入れる。
    ある程度焼けたら裏返し、皮目にも火を通す。
  7. 7 両面が十分に焼けたら、強火にして◎印の調味料を加え、汁が少し残る程度まで煮詰める。
  8. 8 丼にご飯を盛り、7のイワシを乗せ、お好みで粉山椒を振ってできあがり~(^^)

きっかけ

ご飯を炊きながら具を作れる丼物は、時間が少ない時に有効な食べ物ですっ!

おいしくなるコツ

・最後に白髪ネギをトッピングすると、よりおいしくなります。 ・手順7では、強火で一気に汁を煮詰めるようにします。ゆっくり加熱すると小麦粉がどろっとしてしまうので、注意してください。

  • レシピID:1330001218
  • 公開日:2011/04/02

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のどんぶり
料理名
イワシの蒲焼き丼
つきミテハねる
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る