本格!ボストンクラムチャウダー レシピ・作り方

本格!ボストンクラムチャウダー
  • 約1時間
  • 1,000円前後
里実cooking
里実cooking
バターで野菜をじっくり炒め、ミルクが入った濃厚な白い「ボストンクラムチャウダー」です♪白身魚のアラ出汁のレシピも公開していますのでよければ参考にしてください!

材料(3 - 4人分)

作り方

  1. 1 ●の具材を角切りにする。
    (じゃがいもは少し後から入れるので、切ってから水につけておくか、入れる直前に切ります)
  2. 2 鍋に火をかけ、バターを入れて溶かしてから、セロリ、にんじん、玉ねぎを炒める。
    玉ねぎがしんなりしてきたら、パプリカ、ピーマン、リーキを入れ、じっくり炒める。
  3. 3 玉ねぎが透き通る程度になってきたら一度火を止め、小麦粉を2.3回に分け混ぜる。
  4. 4 全体に馴染むようにヘラで混ぜてください。
  5. 5 白身魚の出汁( レシピ ID: 1320021417 )を加えます。
    (あさりの出汁があれば、ここで一緒に加えてください)
  6. 6 再び火にかけ、野菜にコーティングされた小麦粉が出汁に馴染むように混ぜ合わせる。沸騰しない程度に煮る。
  7. 7 セロリが柔らかくなったらじゃがいもを入れ、じゃがいもが柔らかくなるまで弱火でじっくり煮る。底が焦げないように時々混ぜてください。
  8. 8 生クリーム、あさりを入れて、弱火で温める。
  9. 9 レモン汁を入れ、味を見ながら塩胡椒で仕上げます。
  10. 10 パンは蓋になる部分の上から3cmほど切り落とし、縁から1.5~2cm残して内側をくりぬく。
    表面がカリッとするほどオーブンで焼く。
  11. 11 温かいクラムチャウダーを中に入れ、パセリを散らして出来上がり♪

きっかけ

北米の調理学校で習ったレシピを自分なりにアレンジしました。

おいしくなるコツ

白身魚のアラ出汁は、舌平目やヒラメのアラがよく使われています。青魚の出汁でも代用可能ではありますがクセが強いため使用するのは向いていません。マイルドな味の白身魚の出汁を使ってください。

  • レシピID:1320021405
  • 公開日:2022/03/13
あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
朝食の献立(朝ごはん)あさり生クリームクリームスープチャウダー・クラムチャウダー
里実cooking
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る