ラムレーズン食パン レシピ・作り方

ラムレーズン食パン
  • 1時間以上
Lela*
Lela*
ふんわり、しっとり食感のクラムにラムレーズンがたっぷり入った、レーズン食パンを焼きました。クラムがしっとり食感なので生食がおすすめ♪

材料(4~5人分)

  • 強力粉 300g
  • 無塩バター 30g
  • 砂糖 25g
  • 5g
  • スキムミルク 大さじ2
  • 卵黄 1個分 (約20g)
  • 180ml
  • インスタントドライイースト 4g
  • *** 混ぜ込み用 ***
  • ドライレーズン 110g
  • ラム酒 (漬けこみ用) 大さじ2

作り方

  1. 1 使用した食パン1斤型のサイズ (内寸) :
    198(185)×97(85)×高96mm
  2. 2 レーズンは ぬるま湯で丁寧に洗い、ペーパータオルで水分をふきとり、ラム酒に漬ける。使用する30分前に冷蔵庫から出し、ペーパータオルで包み、水分をしっかり取り除いておく。
  3. 3 ホームベーカリーのパンケースにラム酒漬けレーズン以外の材料を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。
  4. 4 生地の捏ね上り直後にパンケースから生地を作業台に取り出し、生地を広げ、ラム酒漬けレーズンを混ぜ込み、丸くまとめる。
  5. 5 パン生地をボウルに入れ、ラップをかけ、オーブンの発酵機能で一次発酵させる。40℃で35~40分くらい。
  6. 6 発酵後、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、3分割する。
    生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。かたくしぼった
    ぬれ布巾をかけ、ベンチタイム15分。
  7. 7 ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸め直す。
  8. 8 食パン型に先に丸めた生地から順番に並べる。型の上から ふんわりとラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い、40℃で50~60分、二次発酵させる。
  9. 9 二次発酵完了の目安は、山のてっぺんが型の高さに達していればOKです。
  10. 10 オーブンを190℃で予熱しておき、発酵終了後、190℃で30分、焼成する。
  11. 11 焼きあがったら、すぐにオーブンから取り出し、少し高いところから型ごとストンと落とし、ショックを与える。すぐに型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。
  12. 12 オーブンの種類、使用年数により、焼き具合は若干異なる為、火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミホイルをかけて残り時間を焼いてください。

きっかけ

ラムレーズンが好きな娘からのリクエストで作りました。

おいしくなるコツ

このラムレーズン食パンは、焼成後、一晩寝かせてからスライスして食べるのがおすすめです。夜に作り、朝に食べるのが一番、美味しいです。一晩寝かせることで、ラムレーズンとパン生地が馴染み、熟成され、しっとりと、ふわふわのパン生地になります。

  • レシピID:1320012633
  • 公開日:2019/01/30

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
食パン朝食の献立(朝ごはん)鉄分の多い食べ物ホームベーカリー使いこなしレーズンパン
関連キーワード
レーズン食パン レーズンパン ラムレーズン HB ホームベーカリー
料理名
ラムレーズン食パン
Lela*
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(4件)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る