現在地

ブルーベリーワッフル レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料8人分

  • 強力粉

    100g

  • 薄力粉

    100g

  • 砂糖

    25g

  • 3g

  • 無塩バター

    40g

  • スキムミルク

    大さじ1

  • 50g

  • 60ml

  • インスタントドライイースト

    小さじ1

  • ★ドライブルーベリー (混ぜ込み用)

    85g

  • ★ホワイトキュラソー (漬け込み用)

    大さじ2

  • ★あられ糖 (混ぜ込み用)

    40g

  • ★グラニュー糖(成形用)

    大さじ1~2

  • ★プレート用塗りバター (無塩)

    適量

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
ブルーベリーワッフル

イーストを発酵させた生地で作る、リエージュタイプのワッフルにブルーベリーとワッフルシュガーを混ぜ込みました。

作り方

  • 1

    ドライブルーベリーは ぬるま湯で丁寧に洗い、ペーパータオルで水分をふきとり、ホワイトキュラソーに一晩以上、冷蔵庫で漬ける。

  • 2

    使用する30分前に冷蔵庫から出し、ペーパータオルで包み、水分をしっかり取り除いておく。

  • 3

    ホームベーカリーのパンケースに★印以外の材料を入れ、生地作りコースで生地を作る。

  • 4

    生地の捏ね上り直後にパンケースから生地を作業台に取り出し、生地を広げ、あられ糖とブルーベリーを混ぜ込む。

  • 5

    生地を丸くまとめて、ホームベーカリーのパンケースに戻す。

  • 6

    生地が出来あがったらガスを抜き、8分割する。生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。かたくしぼったぬれ布巾をかけ、ベンチタイム10分。

  • 7

    ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。生地を丸め直し、とじ目をしっかりつまんで閉じ、生地全体にグラニュー糖をまぶす。

  • 8

    生地のとじ目を下にしてオーブンの天板に並べ、上から、ふんわりとラップをかけ、その上にかたくしぼった ぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。 40℃で20~25分

  • 9

    二次発酵後の状態です。ビタントニオ ワッフルベーカーでは、2コずつしか焼けないので、焼成中にも発酵が進みます。オーブンでの二次発酵は発酵させすぎないように注意してください。

  • 10

    オーブン発酵が終了する、7~5分前にはワッフルメーカーの予熱を入れ始める。

  • 11

    予熱が完了したら、プレート全体に耐熱用のハケでバターをぬる。生地のとじ目を下にして、ワッフルメーカーで焼く。

  • 12

    機種や年数にもよって、多少、焼成時間が変わりますが、4分30秒を目安に焼いてください。焼き色が薄い場合は、もう少し延長して焼いてください。

  • 13

    生地の表面にまぶしたグラニュー糖が溶けて、キャラメル状態になるのでとても熱くなります。焼きあがった生地を取り外すには、竹串を生地に刺すと簡単です。

きっかけ

ホワイトキュラソーに漬け込んだブルーベリーを美味しくいただける焼き菓子を作りたくて。
ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット VWH-31-Pを使用しました。

おいしくなるコツ

ブルーベリーとあられ糖を混ぜ込む時は手間がかかりますが、ホームベーカリーの混ぜ込み機能を使わないでください。糖分が多すぎて発酵不足になり、生地がベタついて、成形しにくくなります。

レシピID: 1320012548

公開日:2019.01.09

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
ブルーベリーワッフル
料理用途
普段の料理 おもてなし 贈り物

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ブルーベリーワッフルのページ上部へ