ボンボン・ショコラ(洋梨) レシピ・作り方

ボンボン・ショコラ(洋梨)
  • 1時間以上
おだマキ・ショコラスキー
おだマキ・ショコラスキー
ぎゅっとフルーツの香りが詰まったパートドフリュイをセンターにしたボンボンショコラ。

材料(?人分)

  • 洋梨ジャム ID:1310005293 350g
  • 50ml
  • 上白糖 40g
  • トレハロース 45g
  • 水飴 20g
  • HMペクチン 6g
  • クエン酸 2.5~3g
  • スイートチョコレート(クーベルチュール) 300g以上

作り方

  1. 1 もし生のフルーツがあるようなら、ジャムからではなくフルーツからつくってみてもいいと思います。
    レシピID:1310007222
  2. 2 センター(パート・ド・フリュイ)を作る。
    上白糖とトレハロースを混ぜ、1/3ほどを取り分けてペクチンを混ぜておく。
    クエン酸は少量の水(分量外)で溶いておく。
  3. 3 先に型を用意しておく。サイズは15×15cmくらい。(厚紙で枠を作ってオーブンペーパー等を折って敷くだけで大丈夫。)
  4. 4 ジャムと水と水飴を小鍋に入れ、ペクチンを入れた方の砂糖を加えてよく混ぜてから点火し、焦げ付かせないように混ぜながら加熱。
  5. 5 ペクチンが溶けたら残りの砂糖を加え、煮詰める。(温度が106℃になるくらいまで。)
  6. 6 クエン酸を加えて混ぜたら、用意しておいた型に一気に流し込む。
    すぐに固まるので手早く作業する。
  7. 7 固まったらボンボンショコラにちょうど良さげなサイズ(2×2×1cmくらい)にカットしておく。
  8. 8 チョコレートでコーティングする。まずはテンパリングしたチョコレートをセンターそれぞれの上面に薄く塗り、固める。
  9. 9 センターに塗ったチョコレートが固まったら、チョコレートにくぐらせて、余分なチョコを落とし、先にチョコを塗った面が下になるようにオーブンペーパーやOPPシートの上に置く。
  10. 10 金箔やパールパウダー等で飾ったりして完成。
    写真のはシェフラバー社のパールパウダー(ゴールド)を筆で塗ったもの。

きっかけ

コーティングの練習。 より四角く角がきちんと有る、綺麗な形のボンボンショコラを作りたかった。

おいしくなるコツ

中身のカドがきっちり出ていると、ボンボンショコラはきれいに仕上がります。 チョコレートはクーベルチュールを使って下さい。サラッとしたチョコレートじゃないとカドがきれいに出ません。

  • レシピID:1310007658
  • 公開日:2018/09/14

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
バレンタインチョコ洋梨・ラフランスホワイトデーのチョコ
関連キーワード
チョコレート バレンタイン 本格的 ボンボンショコラ
おだマキ・ショコラスキー
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る