美味しさ長持ち・贅沢フィナンシェ レシピ・作り方

美味しさ長持ち・贅沢フィナンシェ
  • 約30分
おだマキ・ショコラスキー
おだマキ・ショコラスキー
濃厚なバターとナッツの香りのフィナンシェ。劣化が遅いレシピ。
焼き時間が短いので30分で出来上がります。

材料(10個・?人分)

  • 上白糖 55g
  • トレハロース 20g
  • 準強力粉 25g
  • ベーキングパウダー 0.5g
  • アーモンドパウダー 20g
  • ヘーゼルナッツパウダー 10g
  • 卵白 2個分(約75g)
  • 転化糖or蜂蜜 小さじ1
  • 焦がしバター 50g(65gの発酵バターを焦がす)

作り方

  1. 1 型を準備する。今回使うのはブリキ製フィナンシェ型。
    熱伝導が良いので焼き色が綺麗に付く。
    この型の内側にバター(分量外)を隙間なく塗っておく。
  2. 2 焦がしバターを作る。内側が黒くない鍋を用意し、バターを温めて溶かす。全部溶けたら火を強め、鍋を揺すりながらバターが榛色になるまで加熱。色が変わったら即座に鍋底を水に当て、冷やす。
  3. 3 上白糖とトレハロース(無ければ全量上白糖で)をボウルに入れて泡立て器で混ぜる。
  4. 4 準強力粉(無ければ薄力粉と強力粉を半々で混ぜる)とアーモンドパウダー、ヘーゼルナッツパウダー、ベーキングパウダーを合わせて3のボウルに篩い入れて混ぜる。
  5. 5 卵白を3回ほどに分けて加え、混ぜる。
    1回目の卵白が混ざったところで転化糖(もしくは蜂蜜)を加える。
    2回目、3回目の卵白もよく混ぜる。
  6. 6 焦がしバターの上澄みを加えてよく混ぜなめらかな生地にする。(茶色の沈殿物は入れない)
    バターが冷えていると上手く混ざらないので、45度程度の温度は保っていること。
  7. 7 オーブンは200度に予熱。
    出来た生地を絞り出し袋に詰め、用意していた型の8分目くらいまで入れる。
    予熱が終わったら型同士がくっつかないように天板に並べ、190度で12分焼く。
  8. 8 よい焼き色がついたらオーブンから出し、火傷に注意して型から出す。
  9. 9 完全に冷めたら保存用の袋等に入れる。

    鮮度保持材として脱酸素剤を一緒に入れてシーラー等で密封しても良い。

きっかけ

卵白と砂糖を最初に混ぜない手順のレシピを知って、自分流に分量や材料をアレンジ。 やむを得ず冷蔵便で発送することになったので、トレハロース使用。 本来は冷蔵保存しない菓子ですので、出来れば常温保存か冷凍でお願いします。

おいしくなるコツ

出来るだけ卵白が泡立たないようにするのが形良く仕上げるコツなフィナンシェですが手順をちょっと変えるだけで泡立たず簡単に出来るようになります。 トレハロースで澱粉のβ化を遅らせるので美味しさ長持ち。

  • レシピID:1310006451
  • 公開日:2016/02/16

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
フィナンシェ世界のお菓子
おだマキ・ショコラスキー
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る