現在地

我が家のおせち@とろ~り栗きんとん レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
2

0

簡単だった

1

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料数人分

  • さつま芋(金時)

    皮つきで500g

  • くちなしの実

    1個

  • お茶袋(もしくはガーゼ)

    1つ

  • さつま芋の茹で汁

    200cc

  • 砂糖A

    120g

  • ◎水

    50~100㏄

  • ◎栗の甘露煮のシロップ

    100cc

  • ◎砂糖B

    60~80g

  • ◎本みりん

    大さじ2

  • ◎塩

    小さじ1/5

  • 栗の甘露煮

    12~16粒(2瓶以上)

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
我が家のおせち@とろ~り栗きんとん
  • 500円前後

市販品は甘すぎる(@_@)
砂糖控えめから始まり研究を重ねた結果、そこそこ甘い方が美味しいし、仕上がりがキレイとなりました(笑)

作り方

  • 1

    さつま芋は2cm厚さの輪切りにし、皮を厚く剥いて水に1時間以上さらす。
    (水は途中で1~2回換える)

  • 2

    ※皮に近い部分(写真の赤いラインの外側)の5mmほどはアクがとても強いので、厚く皮を剥かないと仕上がりの色が汚くなる

  • 3

    くちなしの実は半分に割り、お茶袋に入れるかガーゼに包む。

  • 4

    鍋に水気を切ったさつま芋とくちなしの実、さつま芋が被る程度の水(500~600㏄)を入れて火にかける。

  • 5

    煮立ったら中火にし、さつま芋が十分に柔らかくなるまで茹でる。
    (茹で汁が濃い黄色に染まったら、くちなしは取り出しておく)

  • 6

    茹で汁を200㏄残して余分は捨て、砂糖Aを加える。

  • 7

    木べらでさつま芋を潰しながら、中火で5分間かき混ぜ続ける。
    汁気が1/2量に減り、とろりとしてきたら火からおろす。

  • 8

    7を裏ごしする。

  • 9

    8を鍋に戻し◎を加え、さつま芋ペーストと液体を馴染ませる。

  • 10

    中火にかけ、煮立ったら弱火にし絶えず木べらでかき混ぜる。
    (10~15分ほど混ぜ続ける)

  • 11

    途中で栗を加え、栗の中心まで火を通す。
    ※甘露煮によっては栗が固いので、その場合は早めに加えて煮るか工程5に加えて茹でる

  • 12

    木べらで底をこすると鍋底が見えるようになるまで、焦がさないよう練り続ける。
    ※冷めると生地が締まるので少し緩めに仕上げる

  • 13

    ラップを敷いたバットに広げ、ウチワであおいで冷ます。(艶が出る)
    完全に冷めたら密閉容器に移し替え、冷蔵庫で保存する。

  • 14

    メモ:さつま芋を茹で始めてから1時間半ほどで作業終了

  • 15

    一人盛りにする場合は、黒い器に盛りつけると黄色が映えてかわいいです♪

  • 16

    余ったらロールケーキにするのがお勧めです♪
    苺との相性も良し◎

きっかけ

おせち料理用に作りました。

【おせちの由来 ・ 栗きんとん】
「きんとん」は「金団=金のかたまり」と書き、黄金色の栗きんとんを黄金・財宝に見立てて、経済の繁栄と豊かな暮らしを願うもの。

おいしくなるコツ

栗きんとんにお勧めのさつま芋(金時)を使うと、やはり仕上がりが違います。
ほどよく水分を含んで茹であがるので潰しやすいし、味も良し!

登録されているカテゴリ

季節・イベント:
おせち料理 > その他のおせち料理

レシピID: 1270017418

公開日:2018.11.06

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 1

最近スタンプしたユーザー

  • wataばあば
節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 1件(1人)

レシピへのコメント

関連情報

料理名
栗きんとん
料理用途
おもてなし お祝い

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲我が家のおせち@とろ~り栗きんとんのページ上部へ