大阪王将もやしの素で塩とんこつ味の蒸し鶏とスープ レシピ・作り方

大阪王将もやしの素で塩とんこつ味の蒸し鶏とスープ
  • 約1時間
  • 300円前後
hideok888
hideok888
蒸し鶏と、豆乳スープを、圧力鍋で、時短で同時に作りました。簡単に作れるのでお夜食にも。

材料(1~2人分)

  • 鶏胸肉 285g
  • 大阪 王将 もやし炒めの素 1袋
  • 料理酒 大さじ1
  • 100cc
  • 豆乳 150cc
  • ヒガシマルうどんスープの素 1袋

作り方

  1. 1 鶏胸肉に
    フォークでところどころ穴をさし
    大阪 王将 もやし炒めの素(1袋の1回分に入っている
    液体調味料1袋
    とろみの素1袋)と
    料理酒大さじ1
    をポリ袋にいれます
  2. 2 1のポリ袋の上から軽くもみこみ、密封し、冷蔵庫で30分以上漬けておきます。
  3. 3 圧力鍋に、
    水100cc
    豆乳150cc
    ヒガシマルうどんスープの素1袋
    入れて火にかけます。
  4. 4 圧力鍋付属のスノコを3にセットしスノコの上に、
    オーブンシートで2の鶏胸肉を漬けだれごと包み置いて
    圧力鍋に蓋をしピンがふれ圧力がかかり始めたら弱火にして5分、圧力をかけます
  5. 5 火を止めて10分ほど放置したらピンが下がっているので、蓋をあけ、鶏胸をシートごと取りだし指か箸でさいてほぐします。
    スノコの下の豆乳スープは容器に盛り付け完成です。
  6. 6 さいた鶏胸肉をサラダに使ったりしたら美味しいです。
    味付けが中華風味なので中華炒めにも良さそうです。
    たくさん出来るので残ったら冷蔵庫で保存し2~3日を目安に使いきります
  7. 7 ※シートごと蒸し鶏を取り出すとき多少肉汁がスノコの下にこぼれても、スープが鶏出汁がプラスされ美味しくなりました。そのまま飲んでも良いし茹でた中華麺をいれラーメンスープにも使えました
  8. 8 スノコの裏に豆乳の膜のようなカスのようなものがつきやすいので、時短で2品なのに、洗い物で時間がかかりました。細かいカス汚れをさっと洗って気にしないタイプなら大丈夫

きっかけ

頑張ってもパサパサしやすい鶏胸肉を かたいお肉も柔らかくできる圧力鍋で 圧力かけながら蒸してみました。

おいしくなるコツ

スノコや、中かご、蒸しかご、が付属していない圧力鍋の場合は、この調理は出来ないです。 片手4L~の圧力鍋ならだいたいどのメーカーもスノコや蒸しかご付属しているものが多いと思います。

  • レシピID:1270006075
  • 公開日:2015/01/27

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
蒸し鶏圧力鍋で作るその他の肉のおかず圧力鍋で作るスープ豆乳スープ
hideok888
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る