博多雑煮 レシピ・作り方

博多雑煮
  • 1時間以上
  • 2,000円前後
★ポン太★
★ポン太★
具だくさんの博多雑煮です。作るのに手間がかかりますが、食べ応えがあります。

材料(6人分)

  • 大根 5センチ
  • 人参 4センチ
  • 里芋 3個
  • 干椎茸 6枚
  • 鶏もも肉 1枚
  • かまぼこ 1/3本
  • ぶり 3~6切
  • カツオ菜 100g
  • 丸餅 6~12個
  •   ※水 7カップ
  •   ※昆布 15センチ
  •   ※あご(トビウオ) 4、5匹
  •   ※鰹節 ひとつかみ
  • 大さじ2
  • 小さじ1と1/2
  • 醤油 小さじ2

作り方

  1. 1 <準備>
    昆布とあごを分量の水に一晩つけておく
  2. 2 大根・・・皮をむき3ミリの輪切り
    人参・・・皮をむき5ミリの輪切り

    一緒に下ゆでしておく
  3. 3 里芋・・・6角形にきり1㎝幅に切る
    三角に切り込みを入れ(鶴の形)、周りを削る 塩もみして茹でる
  4. 4 干椎茸・・・水200ccにつけておく(戻し汁はだしに使う)
    6角形に切り、縦に1本横に2本切り込みを入れる(亀の形)
  5. 5 鶏もも肉・・・1口大に切り、熱湯にくぐらせる
  6. 6 かまぼこ・・・日の出切りにする(包丁の先はまな板につけたままジグザグに切っていく)
  7. 7 ぶり・・・2%の塩水に2~3時間つけ、水で洗う
    →熱湯にさっとつけ、冷水にとる
  8. 8 かつお菜・・・切り込みを入れ、茹でて4センチ幅に切る
  9. 9 <一番だし>前日から漬けておいた昆布、あごに④の干椎茸の戻し汁も加え、沸騰直前で全部取り出す
  10. 10 <一番だし続き>さし水(1/2カップ)、鰹節を入れ再沸騰したら火を止める→鰹節が沈殿したらこす
  11. 11 <2番だし>だしを取ったあとの昆布、あご、鰹節に水適量を入れ煮立てる→こす
    (後でもちを茹でるのに使います)
  12. 12 丸餅・・・粉で汁がドロドロになるので茹でる前に洗う→2番だしに塩小さじ1を入れ茹でる
  13. 13 <仕上げ>だし汁に塩、酒、大根、人参、里芋、干椎茸、かまぼこ、ぶりを入れる
  14. 14 沸騰して4、5分したら醤油を入れ味を見て、かつお菜を入れ出来上がり

きっかけ

学生時代に調理の授業で習ったものをもとにしました。

おいしくなるコツ

一番下に大根をしき、もちをのせ、彩りよく盛り付けます。

  • レシピID:1260000159
  • 公開日:2010/11/24

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のおせち料理お雑煮
関連キーワード
お正月 おせち 雑煮 もち
料理名
博多雑煮
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(1件)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る