現在地
 > 

【ママパン】パリッとしたクラストの山型食パン レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
2

0

簡単だった

0

節約できたよ

2

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料1人分

  • スーパーキング(強力粉)

    350g

  • インスタントドライイースト赤

    5g

  • 7g

  • 砂糖

    12g

  • 245cc

  • 無塩バター

    12g

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
【ママパン】パリッとしたクラストの山型食パン
  • 2,000円前後

焼き型を使用します。通常”食パン”として親しまれています。
蓋をしないで山形に焼くときは、高タンパクの小麦粉を使って、縦に良く伸びたクラム=内相に仕上げます。

作り方

  • 1

    計量・下準備
    すべての材料を計量します。
    強力粉、油脂は、室温に戻しておきます。

  • 2

    ミキシング

    バター以外の材料を入れて、ニーダーで25分間捏ねます。

    全体的に生地がまとまってきたら、細かく刻んだバターを入れます。

  • 3

    (捏ね始めてから5~10分を目安にして下さい。)

    ※捏ね上げ温度が27℃ぐらいになるように材料の温度を調整しましょう。

  • 4

    夏場など室温が高いとき(28℃以上)は、パンの出来上がりが悪くなるので、
    必ず冷水(約5℃)を使い、粉などの材料も冷しておきます。

  • 5

    ※冷水は、あらかじめ冷蔵庫で冷した水に氷を入れると手軽に5℃以下に出来ます。
    また、冬場など室温が低い(約10℃以下)ときは、ぬるま湯(約30℃)をお使いください。

  • 6

    グルテンチェック
    捏ね上がったら、”グルテンチェック”を行います。
    (写真のように生地をゆっくり引き延ばして、
    生地が薄い膜状に伸びればOK!)

  • 7

    発酵
    離型油やショートニングをぬったボウルに、表面をキレイに丸めた生地を入れます。
    温度30℃、湿度75%の発酵室で1次発酵を行います。(130分間)

  • 8

    1次発酵を開始して90分経ったら、一度取り出します。
    (生地は、2~2.5倍の大きさになっています。)

  • 9

    パンチします。取り出した生地を手のひらで軽く押さえながら、生地中のガスを抜きます。

  • 10

    ガス抜きの終わった生地を中央に折りたたむようにまとめます。

  • 11

    両手で生地を持ち上げて、表面を張るように丸めます。

  • 12

    もう一度、ボウルに戻して発酵させます。(残り40分間発酵させます。)

    生地の大きさが、パンチ後の2倍程度の大きさになれば発酵完了です。

  • 13

    フィンガーチェック
    ”フィンガーチェック”を行い発酵状態を確認しましょう。
    (指を生地に差し込んで、ゆっくり抜きます。
    跡がしっかり残れば発酵完了です。)

  • 14

    分割・丸め
    生地を、3つに等分割します。分割した生地は、表面を張るようにキレイに丸めます。
    (成型の時、縦長に伸ばしやすいように、丸めの最後で俵型にしておきましょう。

  • 15

    ベンチタイム
    丸めた生地は、パンマットなどを利用して15~20分間ほど休ませて、
    ”ベンチタイム”をとります。
    生地が乾かないように気をつけましょう。

  • 16

    成形
    めん棒でガス抜きをしながら表裏を返し、生地を縦長に伸ばします。
    生地は一度に伸ばさず、少しずつ広げましょう。(約縦25×横16cm)

  • 17

    左側の生地の3分の1を中心部にむけております。 
    折り重ねた部分に空気が入らないように、手のはらで押さえましょう。

  • 18

    次に、右側の生地の3分の1を中心部にむけて折り、先ほどの生地と少し重ねます。
    折り重ねた部分に空気が入らないように、手のはらで押さえましょう。

  • 19

    下から生地をクルクルっと巻き上げます。(巻き上げる回数や力は、3つも同じにすると、きれいな山ができます。)

  • 20

    巻き終わりを摘んで、しっかり閉じます。

  • 21

    3つとも生地の成型が終わったら、型に生地を並べます。
    生地は、とじ目を下にして両端から入れます。最後に真ん中の生地を入れます。

  • 22

    最終発酵
    きれいに生地をおさめたら、2次発酵を行います。
    温度34~36℃、湿度75%の発酵室で二次発酵を行います。(70分間)

  • 23

    型の上部まで生地が膨らめば2次発酵は完了です。

  • 24

    焼成
    250℃に予熱した電気オーブンを200℃に設定し、30分間焼成します。

  • 25

    トップの表面に色がついたら、180℃に設定をかえて焼成します。
    (焼き始めてから10分程度を目安にして下さい。)

  • 26

    焼き上がり!
    オーブンからすぐに取り出して、
    型ごと「ドン」と落とすようにショックを与えます。
    こうすることで、パンの”腰折れ”を防止します。

  • 27

    素早く型から取り出します。
    スノコやアミの上に取り出して、粗熱を取ります。

きっかけ

焼き型を使用します。通常”食パン”として親しまれています。
蓋をしないで山形に焼くときは、高タンパクの小麦粉を使って、縦に良く伸びたクラム=内相に仕上げます。

おいしくなるコツ

トーストするとサクサク感が広がり、更には小麦粉のもつ引きの強いモッチリ感も合わさって、
最高の食感を味わうことができるでしょう。

レシピID: 1240023986

公開日:2015.04.11

つくったよスタンプ 2件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 2

最近スタンプしたユーザー

  • ヨッシー6908
  • Pocon

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
パリッとしたクラストの山型食パン
料理用途
普段の料理
関連キーワード
食パンイギリスパン

あなたにおすすめの人気レシピ

▲【ママパン】パリッとしたクラストの山型食パンのページ上部へ