はちみつと紅茶のスコーン レシピ・作り方

はちみつと紅茶のスコーン
  • 約1時間
  • 300円前後
ムッカリーナ
ムッカリーナ
甘さ控え目の紅茶スコーンです。

材料(約4個分人分)

  • 薄力粉 200g
  • 紅茶の葉(Tバック1つ分) 約3g
  • グラニュー糖 10g
  • はちみつ 30g
  • ベーキングパウダー 8g
  • ひとつまみ
  • 無塩バター 55g
  • 牛乳 75ml
  • 打ち粉(強力粉または薄力粉) 少々
  • 器具:ドレッジやカードがあれば便利 1つ
  • ↑TOMIZ cuoca Pドレッジ 今回使用

作り方

  1. 1 バター、牛乳は冷えたものを使ってください。
    薄力粉もできれば冷えたものを使うと良いです。
  2. 2 ボールに薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖、塩を入れ、すべてを一緒に振るいます。

    グラニュー糖が粉ふるいの目より粗い場合は振るった後からいれても大丈夫です。
  3. 3 バターをダイス状に切って置く。
  4. 4 ②のボールにバターを全て入れ、バターに粉類をふりかけて表面を全て粉で覆います。
  5. 5 ドレッジやカードで、バターを切るようにして細かくしていきます。

    バターがコーヒー豆やあずきの粒くらいまで細かくなったらOK。
    ※バターが室温などで溶けないよう注意してください。
  6. 6 ⑤を手ですくい、手のひらでこすり合わせ落とすという作業を何度も繰り返します。

    バターが薄く伸びて、粉の付く面がもっと広くなります。

    バターの温度が上がりすぎないように注意。
  7. 7 最終的に形も色も「粉チーズ」状になればすり合わせが終わりです。

    写真は白いキッチンペーパーとの色の比較です。
  8. 8 紅茶の葉を入れ全体に混ぜる
  9. 9 粉にくぼみを軽く作る。

    そこに、はちみつと牛乳を入れる。

    液体のまわりから液体に粉をかけるようなイメージでなじませる。
  10. 10 底から上にかけながら切りながら混ぜる感じです。

    少しまとまってきたらまな板などの作業台に生地を移す。
  11. 11 生地の塊を上からドレッジなどで押し、生地を半分にたたんでは上から押さえることを3~4回繰り返す。
  12. 12 ラップをし、

    冷蔵庫の場合:30分から1時間

    冷凍庫の場合:15分

    冷やす。
  13. 13 まな板に打ち粉をしき、厚さ2cmになるくらいに伸ばす。
  14. 14 カットは包丁やスケッパー、ドレッジなどで、切り口がスパッと切れるように。
    型を使ってもOkです。
  15. 15 クッキングシートをしいた鉄板に並べ、オーブン170℃で25分焼く。

きっかけ

鉄板の紅茶のスコーンをはちみつを使って作りたかったので。

おいしくなるコツ

はちみつを使わない場合は砂糖を40gにしてください。

  • レシピID:1230020139
  • 公開日:2019/11/24
あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
スコーンその他朝食の献立(朝ごはん)その他のイギリス料理紅茶
関連キーワード
はちみつ スコーン 紅茶 スコーン 簡単 スコーン イギリス
料理名
はちみつと紅茶のスコーン
ムッカリーナ
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る