脂の多いラムチョップをフライパンで美味しく焼く方法 レシピ・作り方

脂の多いラムチョップをフライパンで美味しく焼く方法
  • 約15分
  • 1,000円前後
Seika A
Seika A
余分な脂を出してレストランのように背脂まで美味しいラムチョップの焼き方です!使うのはフライパンのみです。

材料(2人分)

  • ラムチョップ(骨付きラム肉) 厚みのあるもの4本
  • ハーブソルト ※添付されているもので可 1袋
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ニンニク 1/2片
  • <トッピングとして>
  • モッツァレラチーズ チェリータイプ 4個
  • <付け合わせ>ベビーリーフ 2/3袋

作り方

  1. 1 ラム肉は、調理30分前に冷蔵庫から出して常温に戻しておく。(調理時間外)
  2. 2 お肉に塩コショウをする。

    お肉に添付されているハーズソルトがあればそれを使用。
    ※なければ、塩にオレガラを混ぜるだけで香りがよくなります。
  3. 3 フライパンにオリーブオイルを入れて、薄切りにしたニンニクを加えて弱火で香りを移し、色付いたらニンニクは取り出す。
    ※好きな方は、お肉を食べる際に添えて下さい。
  4. 4 背脂の部分を下向きにフライパンにお肉を立てて並べる。
    中火で5分加熱。

    ※焼き時間は、厚さ2cmくらいの厚めのお肉を想定。
  5. 5 脂が多ければ、揚げ物のように油が増えていきます。
    火を弱火に変えて、お肉を倒して片面を1分半~2分焼く。
    ※揚げるような状態になります。
  6. 6 裏返したら、トッピングのモッツァレラチーズを乗せて1分半~2分焼いてから火を止める。蓋をして2分ほど待つ。

    ※チーズはなくてOKです
  7. 7 お皿にベビーリーフを盛り、お肉を2本ずつ盛り付けてできあがり。

    ★バジルソースやバルサミコソース、ワインソースなどを添えても美味しいです。
  8. 8 ★背脂が少ないものや1cm程度の厚みのラムチョップは、今回のような油で脂を溶かし出すような焼き方をせずに、弱火でじっくり焼く方法がおすすめです。
    レシピID:1220010619

きっかけ

分厚くて脂もガッツリついたラム肉を購入したので、普段の焼き方とは変えて、脂まで美味しく食べました。

おいしくなるコツ

背脂が分厚いラムチョップは、オーブンなら遠火で焼いて脂が流れ落ちてカリカリになりますが、フライパンだと強火でお肉がパサパサになるか弱火で脂がブヨブヨになりがち。 背脂が浸かる状態で脂を溶かし出して、カリッと焼くのがポイントです。

  • レシピID:1220011895
  • 公開日:2015/08/06

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ラムチョップ・ラム肉料理のちょいテク・裏技フライパン一つでできるパーティー料理・ホームパーティお肉のおもてなし料理
関連キーワード
レストランの味 羊肉 フライパン1つで オーブンを使わない おもてなし パーティー 記念日 ワインに合う料理
料理名
フライパンで焼くラムチョップ
Seika A
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る