【余ったワンタンの皮で】色々な食感が後を引くサラダ レシピ・作り方

【余ったワンタンの皮で】色々な食感が後を引くサラダ
  • 約10分
  • 100円以下
Seika A
Seika A
カリカリに焼いたシュウマイやワンタンの皮を砕いて乗せるサラダです。シャキシャキの水菜に、パリパリしたキュウリ、そしてカリカリの皮という食感のハーモニー♪

材料(2人分)

  • キュウリ 1本
  • 水菜 1~2株
  • マスタードスプラウト 1/2パック
  • ミニトマト 4個
  • ワンタンの皮 ※餃子の皮やシュウマイの皮 6枚
  • ドレッシング ※クリーム状のもの推奨 適量

作り方

  1. 1 キュウリはアク抜きして縦半分に切り、真ん中側からピーラーで数枚薄くスライスする。

    ※真ん中は食感が柔らかいので、飾りに使います。
  2. 2 残りのキュウリは長さを4等分にして細切りにする。
    水菜も長さを合わせて切りそろえる。
    マスタードスプラウトは根を切り落とす。
  3. 3 手順2で切った野菜は、軽く混ぜておきます。
  4. 4 お皿に薄切りにしたキュウリを写真のように輪にして乗せて、他の野菜で上から押さえる。
  5. 5 最後にミニトマトを1/4に切って上から乗せる。
  6. 6 ワンタンの皮をカリカリになるまでトースターかグリル等で焼き、手で粗く砕いて乗せる。
  7. 7 食べる直前にお好みのドレッシングをかけてお召し上がりください。

    オススメは、水分が少ないクリーム状のドレッシングです。マスタードスプラウトとの相性もとても良いです。

きっかけ

サラダを良く噛んでたっぷり食べようと思い、固めの食感がいろいろ楽しめそうな具材で作りました。

おいしくなるコツ

食事の用意の最初にサラダを用意すると思うので、ワンタンの皮はカリカリに焼いた後にグリルやトースターに入れたまま待機しておき、直前に砕いて乗せると良いです。

  • レシピID:1220011164
  • 公開日:2015/03/19

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のサラダ前菜・サラダ料理のちょいテク・裏技水菜焼売(シュウマイ)
関連キーワード
余り物を使った料理 余った皮 カリカリ食感 パリパリ食感 絶品サラダ 餃子の皮 焼売の皮 雲吞の皮
料理名
【余ったワンタンの皮で】色々な食感が後を引くサラダ
Seika A
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(1件)

  • YOKO yy
    YOKO yy
    2020/11/30 20:13
    【余ったワンタンの皮で】色々な食感が後を引くサラダ
    パリパリがとてもよいアクセントのサラダになりました!

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る