余った餃子の皮で!餃子の皮のパリパリサラダ レシピ・作り方

余った餃子の皮で!餃子の皮のパリパリサラダ
  • 約10分
  • 300円前後
Seika A
Seika A
パリパリ食感が楽しいサラダです。
ドレッシングを使わないので、「ごちそうさま」までパリッパリ。
余りがちなパセリもたっぷり使って、風邪対策!

材料(1~3人分)

  • 餃子の皮 8枚
  • サラダ油(オリーブ油でも可) 小さじ1強
  • レタス 3~4枚
  • イタリアンパセリ(生パセリでも可) 10cmX8本
  • オリーブ 3~4個
  • ミニトマト 3~4個
  • エキストランバージンオリーブオイル 少々
  • 乾燥ハーブとスパイス ※オススメ手順記載 少々
  • 2~3つまみ

作り方

  1. 1 レタスは幅1cm程度に切りそろえる。
    オリーブとミニトマトは、縦に4等分~8等分。
    イタリアンパセリはみじん切りにする。
  2. 2 餃子の皮もレタスと同じ幅に切りそろえる。

    フライパンにサラダ油を入れて餃子の皮をパリパリになるまで炒める。
  3. 3 奥に寄せて手前にスペース開け、塩を炒める。焼き塩としてパラパラになったら、餃子の皮に混ぜる。

    火を弱めて乾燥ハーブやスパイスを加えてフライパンを振って混ぜる。
  4. 4 火を止めて、少し冷ましておく。
  5. 5 レタスと刻みパセリを器やボールに入れて、エキストラバージンオリーブオイルをほんの少し回しかけて、手で優しく混ぜて全体に油を和える。

    器に盛り付け、上にトマト、オリーブを散らす。
  6. 6 粗熱をとった餃子の皮を乗せて完成。

    ※ドレッシングなしで、餃子の皮と一緒に野菜をお召し上がりください。
  7. 7 <乾燥ハーブ>
    ご自宅にあるものでOK。
    パセリはもちろんですが、その他のハーブでも美味しいです。
    今回は、パセリ、バジル、オレガノ、コリアンダーをミックスして使用。
  8. 8 <スパイス>
    ブラックペッパーを全体にふりかけ、あとはお好みで。
    ガーリックやジンジャーパウダー、一味唐辛子、レッドペッパーなど。

    今回はレッドペッパーとブラックペッパーです。

きっかけ

余った餃子の皮の消費として。またビタミンEを摂りたくてパセリをたっぷり使って作りました。

おいしくなるコツ

乾燥ハーブとスパイスがなければ、黒コショウのみでも作れます。もしあれば香り豊かで楽しくなります。 コツとしては、お塩を焼き塩にしてから混ぜることで、餃子の皮に均一に混ざります。

  • レシピID:1220010704
  • 公開日:2015/01/11

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のサラダ洋風・デリ風のサラダビタミンCの多いレシピビタミンの多い食品の料理スパイス&ハーブ
関連キーワード
ワインと合う 余りもの 消費 ビタミンE
料理名
余った餃子の皮で!餃子の皮のパリパリサラダ
Seika A
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る