簡単&おいしい★メロンのアイスクリーム レシピ・作り方

簡単&おいしい★メロンのアイスクリーム
  • 1時間以上
  • 500円前後
さくぱん
さくぱん
メロンを使ったとろけるような絶品アイスクリーム。メロンは熟しすぎてしまったものや、安価なものでも十分おいしく作れます。コツも一緒にご紹介します。

材料(6~8人分)

作り方

  1. 1 メロンは種と皮を除き、果肉をピューレ状にする。

    ★ミキサーを使うか、または裏ごしし、道具がなければスプーンの背などで潰せばOKです。
  2. 2 ボウルに卵黄をよく溶く。

    牛乳を60度程度に温める。

    ★目安★
    鍋のふちに泡が少し出る程度。沸騰させないよう弱めの中火で。
  3. 3 卵黄に牛乳のうちの大さじ2程度を入れて伸ばす。

    砂糖とコーンスターチも加えてよく混ぜる。
  4. 4 残りの牛乳も3回に分けて入れ、その都度よく混ぜ合わせる。
  5. 5 弱火にかけ、ヘラでよくかき混ぜながら温める。

    ★コツ★
    沸騰させないように。鍋底の縁が焦げやすいので注意。
  6. 6 とろりとした状態になったら火を止める。

    ★目安★
    温度は80度。ヘラですくってもボタボタ垂れず、すくい取れるようになる程度。
  7. 7 こし器でこしながら鍋に移す。

    ★これにより泡などが除かれ、きめの細かい滑らかな舌触りに仕上がります。
  8. 8 すぐにボウルに移し、底を氷水に当てながら混ぜて手早く冷ます。

    メロンとキルッシュを加えて混ぜ合わせる。
  9. 9 別のボウルに生クリームを入れ、底を氷水に当てながら、「7」と同じくらいにとろりとするまで泡立てる。

    ★目安★
    泡立て器を持ち上げると、ゆっくりと跡がつく程度。
  10. 10 よく冷えた「8」を加え、混ぜ合わせる。

    よく混ざったら、バニラエッセンスを数滴加えて混ぜ合わせる。
  11. 11 容器に移し、冷凍室で1~2時間冷やし固める。

    ★コツ★
    容器はボウルでもパウンドケーキ型、バットでもよいが、金属製のもので底が平たく浅いものが早く冷えます。
  12. 12 表面が固まったら全体をかき混ぜ、また冷やし固める。

    これを3~4回繰り返し、全体がなめらな状態になったら出来上がり。
  13. 13 ・今回は「森永のおいしい牛乳」で作りました。

きっかけ

メロンを使ってアイスクリームをアレンジしました。

おいしくなるコツ

・卵、牛乳、生クリームは新鮮なものを使い、卵は使う直前に割ります。まろやかな口当たりや、とろけるようなコクを生むポイントです。 ・生クリームは使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。 ・コーンスターチは生地のつなぎをよくする安定剤の役割です。

  • レシピID:1220004167
  • 公開日:2011/12/10

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
アイスクリームメロン
関連キーワード
パーティー デザート カフェ スイーツ
料理名
アイスクリーム(メロン)
さくぱん
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る