夏の冷たいヨーグルトの簡単スープ【タラトール】 レシピ・作り方

夏の冷たいヨーグルトの簡単スープ【タラトール】
なでしこ2
なでしこ2
ヨーグルト瓶の水洗いを兼ね暑い夏に。
ブルガリア旅行から先月、帰り地元の人から母が伝授されたレシピ。火を使わず美味しくて何回も作ってます。郷土料理だそう。

材料(3人分)

  • きゅうり【皮を剥き、賽の目切りか輪切り】 1本
  • プレーンヨーグルト(無糖、うちはカスピ海 300g
  • 300g
  • にんにく【みじん切り】 薄切り2枚
  • くるみ【細かく潰す】 大さじ1
  • オリーブ油 小さじ1/2
  • 生のディル(またはパセリ、乾燥タイム) 少々
  • 塩(または塩麹の粉末)、こしょう 少々
  • 3個

作り方

  1. 1 きゅうりの前後の皮を剥き縦半分、さらに3つに切り、1~2cmのサイコロに切る。皮も1cm幅に。
    (最近、スライサーで薄輪切りも食べやすく好評)
    くるみは細かく刻みナイフの背で潰す。
  2. 2 ボールにヨーグルト、水(容器を水で洗いつつ)、みじん切りのにんにくを入れよく混ぜる。

    ①のきゅうり、くるみ、刻んだディル(なければパセリや乾燥タイム)、最後にオリーブ油を垂らす。
  3. 3 塩(または塩麹の粉末)、胡椒で味を整える。

    盛りつけた器に一人1個ずつ氷を入れておく。
    (じゅうぶん冷たければ氷はなくてもOK)

きっかけ

母が旅先のブルガリアで美味しかったそうです。 ヨーグルトの容器を最後まで綺麗に使いたかった。(最近、豆乳3:牛乳1の割合でカスピ海ヨーグルトを作っています) 思い出せばトルコからの留学生も作ってました。

おいしくなるコツ

くるみが多い方がおいしいね~と言いながら食べました。オリーブオイルも必須。 相撲ブルガリア出身の琴欧州さんも2014年9月NHKスタジオパークで全く同じレシピで紹介^-^)きゅうりはかなり細かかった!大きさはお好みでよい、とのこと。

  • レシピID:1210006196
  • 公開日:2014/07/20

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
冷製スープ夏バテ対策その他のトルコ料理カルシウムの多い食品の料理火を使わない料理
関連キーワード
郷土料理 夏バテ、夏バテ対策 冷製スープ 火を使わない
料理名
ヨーグルトのスープ
なでしこ2
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(1件)

  • リュウソウママ
    リュウソウママ
    2020/08/31 11:51
    夏の冷たいヨーグルトの簡単スープ【タラトール】
    食欲が落ちていたので、美味しかったです〜ナッツはクルミがなくてピスタチオをいれました(^^)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る