作り置きで便利!キャロットラペ レシピ・作り方

作り置きで便利!キャロットラペ
  • 約15分
  • 100円以下
ヒツジの国
ヒツジの国
フランスのすりおろし(ラペ)した人参サラダ、キャロットラペ。本場ではチーズおろし器でガリガリおろすそう。グレーターを持っている方は是非それでおろしてください。

材料(2人分)

  • 人参 小2本、大なら1本
  • レモン汁 大さじ2
  • オリーブオイルなどお好きなオイル 大さじ2
  • レーズン 大さじ2
  • ローストした無塩くるみ 大さじ2
  • 適量

作り方

  1. 1 人参をグレーターやしりしり器などでおろす。
    なければごく細い千切りにする。
    おろされたザラザラな表面が、調味液となじみやすくなります。
  2. 2 人参をボウルに入れ、塩を振る。
    全体に塩をいきわたらせ置いておく。
    その間に、レモン汁とオイル、レーズンを別のボウルに混ぜる。
  3. 3 5分もすれば、人参から水が出てくるので、両手でギュッと絞る。
    絞った人参をレモン汁等混ぜたボウルに入れ、よく混ぜる。
    味見をして、足りなければ塩を振る。
  4. 4 器にこんもりと盛り、砕いたくるみを散らしたら出来上がり!
  5. 5 キャロットラペは保存がきくので、夕食時に大量に作り、翌朝パンに挟んだりすると便利。
    パンにはさむ場合、ハムやレバーのパテ・ツナやチーズなどタンパク質と相性が良く美味しい。
  6. 6 時間のないときは、人参に塩して絞る工程は省いても大丈夫。
    レーズンがない場合、お好みで蜂蜜を少量入れたり粒入りマスタードハーブを混ぜたり、くるみ油を使ったりとアレンジ自在です。

きっかけ

普通、キャロットラペを作る場合、酢と油を使って作るビネグレットソースは1:3。油が大量すぎるので同量にして、酢もレモン汁にかえたらさっぱりとしました。

おいしくなるコツ

レモン汁がない場合は、ワイン酢やリンゴ酢でも美味しくできます。我が家ではオメガ3系オイルも使いますが、風味が強いので油の半量だけヘンプシードオイルにしたりします。生菜種油など、くせのない油だったら全量をその油にして作っても美味しいです。

  • レシピID:1200010155
  • 公開日:2016/07/24

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
人参サラダ洋風・デリ風のサラダその他のフランス料理キャロットラペ
関連キーワード
フレンチ キャロットラペ 人参サラダ 保存がきく
料理名
キャロットラペ
ヒツジの国
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(1件)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る