現在地

活力なべ☆肉は軟らか野菜は程良い軟らかさのカレー レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料4人分

  • 豚肩ロース塊

    300g

  • 玉ねぎ

    中2個

  • 人参

    中1本

  • ジャガイモ

    中2個

  • 100cc+適量

  • 市販のカレールー

    4皿分

  • ローリエ

    2~3枚

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
活力なべ☆肉は軟らか野菜は程良い軟らかさのカレー

肉はやわやわ、ジャガイモはホクホク
それぞれの食感を生かしたカレー
調理は高圧圧力鍋のスーパー活力なべを使いました

作り方

  • 1

    肉は一口大の角切り、玉ねぎは1cm位のくし切り、人参とジャガイモは皮をむき好みの大きさの乱切りにします

  • 2

    肉を活力なべに並べてから1450Wで点火
    ※肉の脂身が少なければ薄~く油を引きます
    写真位の脂身があれば油は必要ないです

  • 3

    ジューっと音がしてきたら230~370Wで調理
    肉が焼けて触ると鍋から外れるようになったらひっくり返して裏面も焼く

  • 4

    ※焼けたのにこびり付いているようなら火が強過ぎるので、一旦消火して外れやすくなったらつっついて裏返します

  • 5

    両面肉が焼けたらローリエ、玉ねぎ、水100ccを入れ、蓋を閉めて高圧にセット
    1450Wで点火
    錘が揺れたら即消火

  • 6

    圧が抜けたら蓋を開け、人参、ジャガイモを入れ、蓋を閉めて低圧にセット
    1450Wで点火

  • 7

    錘が揺れたら錘が揺れそうで揺れない火力で3分程加圧して消火
    ※加圧時間は人参とジャガイモの乱切りの大きさで調節します

  • 8

    圧が抜けたら蓋を開け、カレールーと水またはお湯を入れ濃さを調節して出来上がり
    ※W数はIHコンロによって火力に違いがあるかもしれませんが、参考までに記載しました

きっかけ

高圧で調理すると野菜が軟らかくなり過ぎるので野菜の食感を楽しみたくて考えました

おいしくなるコツ

肉は旨みを閉じ込めたいのと焦げ目の旨みも入れたいので焼いてから作ります
肉を焼く時は活力なべの多層鍋としての威力を活用します

レシピID: 1180006069

公開日:2014.06.01

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

関連キーワード
活力なべ圧力鍋カレー

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲活力なべ☆肉は軟らか野菜は程良い軟らかさのカレーのページ上部へ