【水気のある→】かぼちゃとさつまいもの処理 レシピ・作り方

【水気のある→】かぼちゃとさつまいもの処理
  • 1時間以上
  • 500円前後
ゆみたろう~目指せ細マッチョ❣️
ゆみたろう~目指せ細マッチョ❣️
かぼちゃやさつまいもの水分のあるものは蒸さないで焼いてみましょう。時間が経つとまた水分が戻って来ますよ。

材料(4人分)

作り方

  1. 1 さつまいもは買って来たら処理をしておくといいですよ♫

    今回は水分の多いタイプのシルクスィートでしたので焼きます。
  2. 2 かぼちゃは
    プリメラという品種でしたよ。
    いろいろあって直売所って楽しいですね。

    切る時は気をつけてね。
  3. 3 さつまいもは洗って
    ビショビショのままオーブンの天板に乗せる。
  4. 4 なんでさっきはさつまいもだけしか乗ってなかったのかというと急遽かぼちゃも焼こうと思ったからです(笑)

    ぎゅうぎゅうつめですが
    焼けてくるうちに水分が飛んで隙間が空きます。
  5. 5 オーブンは150℃で40〜50分くらいに設定して竹串がスッと刺さるように焼きます。

    オーブンは余熱じゃなくて温度設定してすぐに焼く。
  6. 6 オーブンで焼くと皮はスッと剥けます。気分がいいんですよね!

    皮は剥かないで使う場合はむかない。皮がついてるほうがさつまいも感は出ますよね。
  7. 7 かぼちゃは皮ごと食べられます。お好みで皮は剥いてね。♫
    グラタンとかなら剥かなくていいですよ。

    これはプリンにしたいから剥きました。
  8. 8 こんな感じです。はじっこが焦げ気味ですがかぼちゃプリンなら裏ごしするから大丈夫です。

    さつまいももかぼちゃも切ってるそばからつまみ食いしちゃう(笑)
  9. 9 さつまいももかぼちゃも焼いた直後はパリッとしていますが
    時間と共に水分が戻ってきます。
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16

きっかけ

水分の多いタイプのさつまいもを買ったので♫

おいしくなるコツ

さつまいもやかぼちゃは低温でゆっくりと加熱すると甘くなります。水分が多くないポクポク系のさつまいもやかぼちゃは蒸してもいいです。 私は蒸し器のお湯が蒸発して焦げる…ことをよくやっちゃうのでオーブン焼きはよく利用します。 ほっとけるし!

  • レシピID:1110023527
  • 公開日:2020/11/10
あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
さつまいもかぼちゃプリンかぼちゃかぼちゃのグラタン電子レンジで作る焼き芋・さつまいも
ゆみたろう~目指せ細マッチョ❣️
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る