昔ながらの「焼きめし」 レシピ・作り方

昔ながらの「焼きめし」
  • 約10分
  • 100円以下
mama^^papa
mama^^papa
休日のお昼ご飯に、母がよく作ってくれた懐かしい味。
チャーハンではなく、“焼きめし”なんです^^
母から、味の決め手を聞いて再現してみました。

材料(2人分)

  • ホカホカご飯 お茶碗2膳強
  • 人参 2cmほど
  • 玉ねぎ 1/8個
  • ハム 2枚
  • 青ねぎ(小口切り) 大さじ1
  • サラダ油① 小さじ1
  • ★卵 1個
  • ★マヨネーズ 小さじ1/2
  • ★塩 ちょっぴり
  • サラダ油② 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • 味の素(一番小さい瓶) 6振り前後
  • 醤油 醤油さしで2回し
  • 紅生姜 2つまみ×2

作り方

  1. 1 玉ねぎ・人参はみじん切りに。ハムも細かく切っておきます。

    フライパンにサラダ油①を入れ、玉ねぎ・人参に軽く塩胡椒し炒めていきます。ほぼ火が通ったらハムを入れ、サッと混ぜ炒めます。
  2. 2 玉ねぎ・人参を炒めつつ、★印を、混ぜ溶きます。
  3. 3 【1】を端にやり中央を空けます。
    そこへサラダ油②を入れ、【2】を入れ、炒り卵を作る様にササッと混ぜ、具材と共にごくごく軽く炒めます。
  4. 4 ご飯を入れ、具材と均等に混ざる様に炒めます。
    青ねぎを入れ、塩コショウ・味の素を振り、醤油を鍋肌から2回し入れ、フライパンを振りつつ、ご飯がパラパラになる様、炒めます。
  5. 5 お皿に盛り、紅生姜を乗せたら完成です。

きっかけ

母との電話で、やきめしの話題になり、懐かしくて作ったものの何か違う。。。母曰く「昔の焼きめしのポイントは味の素よ~!」との事で、普段、味の素は全く使わない為、一番小さい瓶のを買ってきて、入れて納得!

おいしくなるコツ

ごま油ではなく、サラダ油を使って下さい。 卵を先に炒めてお皿に移しておく作り方が多いかと思いますが、卵にマヨネーズを入れているので、早い段階で卵を加熱しても、パサつかずに出来あがります。お皿に移す手間も省けます^^;

  • レシピID:1110010365
  • 公開日:2014/10/17

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のチャーハン料理のちょいテク・裏技昼食の献立(昼ごはん)100円以下の節約料理その他のごはん料理
関連キーワード
簡単 やきめし、焼きめし 懐かしい味 お昼ご飯、夏休み、冬休み、休日
料理名
やきめし
mama^^papa
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(40件)

  • toku-jiro-0707
    toku-jiro-0707
    2020/12/21 13:46
    昔ながらの「焼きめし」
    美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
  • miyazakinami
    miyazakinami
    2020/10/15 19:53
    昔ながらの「焼きめし」
    美味しかったです。卵を別に炒めて皿に取らなくてよいのが良い。実は味の素を買うのが初めてでした。初めてを使えて良かった。主人がネギNGなので、ネギ抜きです。
  • ますヤン★
    ますヤン★
    2020/10/13 09:14
    昔ながらの「焼きめし」
    素早く、簡単にできました!美味しかったです!ありがとうございます!
  • ゆたじ
    ゆたじ
    2020/09/18 19:40
    本当に昔ながらの焼き飯でした。懐かしさが込み上げてきましたよ。とても美味しく作れました。また作ってみます。ありがとうございました!

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る