現在地

☆★皿素麺♪★☆ レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
1

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料約3人分

  • 素麺

    3人分

  • 豚肉(薄切り)、むきエビ、イカ

    組合せで合計で200g

  • 下味用 酒

    大匙2分の1

  • ◎生姜

    正味5g

  • ◎ネギ

    6cm位

  • ◎にんじん

    正味40g

  • ◎ヤングコーン

    40g

  • ◎生きくらげ又は戻しきくらげ

    正味40g

  • ◎白菜と青梗菜

    組み合わせて合計300g

  • ◎スプラウト(各種可能、モヤシ等)

    30g

  • ⚫︎水

    450cc

  • ⚫︎チキンコンソメ

    15g

  • ⚫︎白だし

    大匙1.5

  • ⚫︎砂糖

    小匙2分の1

  • ⚫︎塩

    ひとつまみ

  • ⚫︎オイスターソース

    大匙2分の1

  • ⚫︎胡椒

    少々

  • ※コーンスターチ

    大匙3

  • ※水

    大匙3

  • 胡麻油

    大匙2

  • 揚げ油

    適宜

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
☆★皿素麺♪★☆

皿うどんならぬ皿素麺♪中華麺の代わりに茹でたそうめんをパリッと揚げて、中華風の餡をかけて頂きます。麺がとても香ばしいです。

作り方

  • 1

    器に豚肉、エビ、イカを入れて下味用の酒を混ぜます。※印のコーンスターチと水で、水溶きコーンスターチをつくっておきます。(つくって時間をおくことで後で餡がゆるくなりにくくします)

  • 2

    素麺はたっぷりのお湯(分量外)で固めに茹でて流水で洗い、しっかり切っておきます。

  • 3

    ◎印の生姜は千切り、ネギは斜め薄切り、きくらげは食べやすい大きさに切ります。にんじんは3〜4mmの薄切り、ヤングコーンは斜め半分に切ります。にんじんとヤングコーンはさっと茹でます。

  • 4

    ◎印の白菜、青梗菜を食べやすい大きさに切っておきます。スプラウトは長いものなら半分に切ります。

  • 5

    揚げ油を熱し、素麺をパリッと揚げ、天ぷら紙等に上げて油を切っておきます。

  • 6

    鍋に⚫︎印の水と調味料を煮溶かし、つくっておいた水溶きコーンスターチを解しながら加えてトロミを出します。トロミが出たら火を弱めて更に1分程煮ておきます。(後でゆるくなりにくいです)

  • 7

    フライパンに胡麻油大匙1を熱します。生姜、ネギ、豚肉を炒めたら、にんじん、ヤングコーン、きくらげ、スプラウトと加えていき、むきエビ、イカも入れて軽く炒めたら、6番の鍋に入れます。

  • 8

    同じフライパンに残りの胡麻油大匙1を熱し、白菜と青梗菜を油が回る程度に炒めてこれも鍋に加えます。

  • 9

    鍋を一煮立ちさせて火を止めます。

  • 10

    揚げた麺を皿に乗せ、餡をかけて出します。

きっかけ

残っていた頂きものの素麺の利用法としてつくってみました。

おいしくなるコツ

素麺を揚げるときは、完全 にパリッと揚げます。余り厚みがあると時間がかかりますので、薄くするか、まとめずにバラバラっと揚げても良いと思います。材料は有り合わせでも、キャベツ、絹さや、しいたけ、タケノコ、茹でたうずら卵などが合います。

登録されているカテゴリ

料理:
麺・粉物料理 > 焼きそば > あんかけ焼きそば

レシピID: 1040011690

公開日:2015.01.31

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 1件(1人)

  • 2016.10.20

    具材は残り物野菜を入れました。
    そうめんをアレンジしたレシピだったので、旦那さんがすごいと誉めてくれました(ノ´∀`*)

    mimiemuさんの旦那様に気に入って頂けたら光栄です(^-^)♪つくって下さり、有り難うございました!

    お返事を見る

レシピへのコメント

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲☆★皿素麺♪★☆のページ上部へ