炊飯器を使ってうまみぎゅっと!エゾシカのロティ レシピ・作り方

炊飯器を使ってうまみぎゅっと!エゾシカのロティ
  • 1時間以上
北海道白糠町(しらぬかちょう)
北海道白糠町(しらぬかちょう) 公式
サッとフライパンで焼いて炊飯器に入れるだけの「ほったらかし調理」で簡単に♪うまみをぎゅっと閉じ込めているので、臭みは感じず、コンソメスープとの相性も抜群です!

材料(2人分)

このレシピに使われている商品

【高タンパク・低カロリー・低脂肪】えぞシカ肉セット
【高タンパク・低カロリー・低脂肪】えぞシカ肉セット

作り方

  1. 1 今回は、北海道白糠町(しらぬかちょう)のふるさと納税返礼品・ えぞシカ肉を使います。
  2. 2 解凍方法:冷蔵庫で1晩(10~12時間程度)解凍する。
  3. 3 下準備:鹿肉もも塊肉は300g程度に切り、料理する30分前に冷蔵庫から出して常温に戻す。
  4. 4 鹿肉は余分な油を切り落とし、塩・黒こしょうをすり込む。
    フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、各面45秒~1分ずつ、しっかり焼き目をつける。
  5. 5 粗熱がとれたら袋に入れ、(A)を加えて空気を抜いて密封する。
  6. 6 炊飯器に鹿肉と沸騰したお湯を加え、保温ボタンを押し、蓋をしめて65℃~70℃程度で45分加熱する。
    (※きちんと適温で保温されているか、途中で水温を確認すること)
  7. 7 炊飯器から取り出して袋のまま、30分以上常温で冷ます。鹿肉をお好みの大きさに切って器に盛り付け、袋のコンソメスープをかける。お好みでパセリを添える。

きっかけ

北海道白糠町(しらぬかちょう)のふるさと納税返礼品・えぞシカ肉を使った、木村拓哉さん主演のTBS日曜劇場『グランメゾン東京』第3話から登場のあのメニューを、ご家庭で簡単に再現できるレシピを考案しました!炊飯器で簡単に出来るのでぜひお試しを!

おいしくなるコツ

炊飯器が適温で保温されているか、途中で水温を確認することがポイントです!

  • レシピID:1030014092
  • 公開日:2020/02/05

北海道白糠町(しらぬかちょう)のレシピ

おすすめ商品

関連情報

カテゴリ
簡単おもてなし料理その他の炊飯器で作る料理鹿肉ジビエローストビーフ
関連キーワード
シカ ロティ コンソメ 炊飯器
料理名
エゾシカのロティ
北海道白糠町(しらぬかちょう)
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(1件)

関連カテゴリ

北海道白糠町(しらぬかちょう)の山海の恵みレシピ♪
北海道白糠町(しらぬかちょう)
太平洋沖の暖流と寒流が交わる絶好の漁場にある「白糠町」。 1年を通じて様々な海産物が獲れ、特にししゃもや毛がに・柳だこ・鮭・つぶ貝は、豊洲市場をはじめとした全国へと出荷されています。 また、しそ焼酎鍛高譚のしそをはじめ、イタリアンチーズや羊肉、ヨーロッパでは特別な日の高級食材として愛されている鹿肉など、農業や酪農も盛ん。 海を見ても山を見ても豊富な食材にあふれるまちです。
提供企業
北海道白糠町(しらぬかちょう)役場
ホームページ
https://recipe.rakuten.co.jp/rat/?key=shiranuka