今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

そうめんに飽きた!と思ったら試して欲しい「そうめんの海外風アレンジ」

6,199 view
そうめんに飽きた!と思ったら試して欲しい「そうめんの海外風アレンジ」

夏の食卓の定番といえば、「そうめん」。暑くてもツルツルっと喉越しの良い「そうめん」は、ついつい食卓に並ぶ回数も増えてしまいます。そうなると、段々と飽きてしまいがちになり、残ってしまうこともしばしば。そんなときは、「そうめんはめんつゆで食べるモノ」という固定観念を排除して、目線を変えてみませんか。

そうめん自体は、小麦粉、塩、油といったシンプルな原材料を使ってつくられており、味にクセもなく、短時間茹でるだけで簡単に食べられるという貴重なアイテムでもあります。気になる塩分は茹でた後しっかりと揉み洗いすることでかなりの量を減らすことができますよ。

実はそうめんは、アイデア次第で様々にアレンジを楽しむことができる万能な食材。いつもの食べ方は頭の片隅においておき、今回は、海外風におしゃれに変身させたそうめんをご紹介します。イタリアンでは定番のパスタも考えてみれば配合は違えど、材料はとてもよく似ていますよね。

今年の夏は、そうめんを使った海外風アイデアレシピで、ご家族、友人をアッと驚かせてしまいましょう♪

夏野菜をたっぷり使ったカラフルなそうめんパスタ♪

夏野菜をオリーブオイルで炒めて美味しさを引き出した、そうめんと思えないイタリア風がおしゃれ。

胡麻ドレッシングで担担麺!キムチがポイント♪

胡麻ドレッシングを活用したアイデアレシピ。クリーミーで簡単なのでぜひお試しを。子供にはキムチなしでOK!大人にはちょっぴり辛いのが美味。

冷え冷え韓国風冷麺!茹で時間とスープにコツ!

暑い日はコクのある韓国風冷麺がおすすめ。そうめんは、表示の茹で時間より早めにざるに上げてしっかり流水でしめるのがポイント。また氷を入れるのでスープの味は少し濃いめに仕上げましょう。

夏バテにもおすすめ!酸っぱくて辛い酸辣湯

酸辣湯(サンラータン)は暑い夏の日にピッタリ。温かくて酸っぱくて辛いスープにそうめんをINして食欲のない夏バテにおすすめ。にんにくと生姜で風味もよく、体も温まります。鶏肉や豆腐、しいたけ、キクラゲ、タケノコ、長ネギ、トマトなど具材をたっぷりにすれば本場四川の味に。そうめんは固めに茹でるのがポイント。

カリカリ!モチモチピザ♪本格イタリアンも顔負けです!

そうめんにすりおろしたにんにくを混ぜて香りを付けるのがコツ!あとは冷蔵庫にある食材を乗せればOK!スキレットがあれば、オーブンも使わずお手軽です。なければ、フライパンでそうめんを両面焼き、耐熱皿に入れてオーブントースターへ。

作者紹介

楽天レシピ編集部
「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
麺・粉物料理
そうめん
素麺・冷麦
料理:
麺・粉物料理
そうめん
アレンジそうめん
各国料理:
沖縄料理
そうめんチャンプルー
食材:
ソース・調味料・ドレッシング
つゆ
そばつゆ・そうめんつゆ
料理:
パスタ
冷製パスタ
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲そうめんに飽きた!と思ったら試して欲しい「そうめんの海外風アレンジ」のページ上部へ