今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

甘くてジューシー!祭りやバーベキューでもおなじみの「とうもろこし」で夏を満喫!

3,621 view
甘くてジューシー!祭りやバーベキューでもおなじみの「とうもろこし」で夏を満喫!

夏になると、甘くてジューシーなとうもろこしがたくさん手に入ります。でも、とうもろこしの上手な茹で方をご存じですか?

ふっくらジューシーなとうもろこしの茹で方

①外の分厚い皮は剥いて、最後の一枚だけ残しておく。
②お鍋に水ととうもろこしを入れて加熱。
③沸騰したら3~5分ほど茹でる。

たったこれだけで、とってもジューシーにふっくらと茹であがります。とうもろこしのシャキシャキ食感を味わいたい方は、水を沸騰させてからとうもろこしを入れて、3~5分茹でるといいですよ!お好みの食感に合わせて茹で方を変えてみてくださいね。

とうもろこしはお鍋で茹でるだけでなく、レンジでも簡単に茹でることができます。時間がないときには、とても便利な方法なので、ぜひ覚えておきましょう。

今回は、おいしくとうもろこしを茹でる方法の他、屋台風焼きとうもろこしや、子どもが喜ぶとうもろこしの炊き込みご飯、おつまみにぴったりの天ぷら、夏でもさわやかな冷製コーンポタージュをご紹介します。旬のとうもろこしで色々な味わい方試し、夏を満喫してみてはいかがでしょうか。

基本の茹で方

とうもろこしは茹ですぎると色が悪くなったり、食感が悪くなります。お好みの食感によって、沸騰したお湯から茹でるのか、水から茹でるかを変えてくださいねー♪

お鍋も水も必要なし!電子レンジで簡単に茹でられる♪

電子レンジを活用すれば、とうもろこしもみずみずしく茹でられますよ。加熱後はすぐにラップを外さず、そのまま蒸らすのがコツです!

バターとしょうゆが香ばしい♪焼きとうもろこし

茹でたとうもろこしを食べやすい大きさに切り、バターとしょうゆで焼くだけ!まるで夜店で食べる焼きとうもろこしみたいでお祭り気分♪

とうもろこしとトマトで!子どもにもおすすめの炊き込みご飯

炊き込みご飯もとうもろこしを入れると程よい甘みがあって子供でも食べやすい味になりますよ。野菜が苦手なお子さんも、これならモリモリ食べてくれるかも!

ビールのおともに!パパも喜ぶとうもろこしの天ぷら

サクサクの天ぷらにすれば、パパも喜ぶこと間違いなし!でも、粒を根元からとってしまうと、揚げてる時に破裂するので注意してくださいね。

暑い季節にぴったり!冷製コーンポタージュ

コーンポタージュというと冬をイメージしますが、ぜひとうもろこしが旬の季節にも楽しんでみてください!冷製スープにすれば、さらさら~と飲めちゃいますよ。おいしく作るコツは、最後の味付けは、しっかり冷やしてからすることです!

作者紹介

楽天レシピ編集部
「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
野菜
夏野菜
とうもろこし
目的・シーン:
調理器具
電子レンジ
電子レンジで作るとうもろこし
料理:
汁物・スープ
コーンスープ・ポタージュ
料理:
人気メニュー
天ぷら
料理:
ご飯もの
炊き込みご飯
その他の炊き込みご飯
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲甘くてジューシー!祭りやバーベキューでもおなじみの「とうもろこし」で夏を満喫!のページ上部へ