今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

自家製ドライトマトは絶品!真夏の軽食にピッタリな旨味たっぷりのレシピ5選

4,599 view
自家製ドライトマトは絶品!真夏の軽食にピッタリな旨味たっぷりのレシピ5選

生のトマトでも旨味成分の高いトマト。ドライトマトにすると凝縮されさらにアップします。トマトはグルタミン酸が豊富で、本場イタリアでは出汁代わりに使われています。乾燥させると旨味成分の一つのグルタミン酸が凝縮され、さらに味に奥行が出て、コクもプラス。

自家製ドライトマトに挑戦しよう!

ドライトマトに向いているのは乾きも速く、ヘタもキレイに取りやすいミニトマトがおすすめ。ミニトマトなら種を取り除く必要もありません。

真夏の天日干しなら2日間くらい干した少し水分の残ったセミドライ仕上げの方が料理にもなじみやすくておすすめ。パンに乗せたり、サラダに混ぜたりするだけで簡単におしゃれでおいしいが叶えるひと品が完成しますよ。

太陽の光をたっぷり浴びた栄養満点のトマトは、価格の安い旬にドライにして保存しておくと料理の幅も広がります。ぜひ、ドライトマトを作っていつもの料理をもっとおいしくしてみませんか。

チーズやバケットとともにワインのおつまみにも◎

セミドライトマトなら、オイル漬けにして冷蔵庫で1~2か月保存できます。具材も美味ですが、オイルもとてもおいしいので、パスタに使ったりサラダに使ったりと大活躍しますよ。これさえあれば、おしゃれな前菜もあっという間に出来上がります。

思いついたらすぐできる!保存食だけで作れるお手軽パスタ

保存食でできるパスタはいつも家に常備してあるものでチャチャッとできちゃいます。ドライトマトがあれば、コクも抜群!カラカラのドライトマトなら、オリーブ漬けにしておくと、ふっくらとした仕上がりに。

爽やかなレモン風味のドライトマト&バジルのトースト

ドライトマトをパンにのせただけで、手軽に朝食がつくれます。コク豊かなドライトマトとバジルで本格的なおいしさにきっと感応しちゃいますよ!レモンが良いアクセントになっています。

市販のセミドライトマトでデリ風サラダもさらに手間なしで!

市販のセミドライトマトを使えばさらに手間なし簡単!市販のドライトマトは高価なので時間があればぜひ、手づくりしてみてくださいね。ドレッシングのオリーブ油は、手づくりならドライトマトを漬け込んだオイルを使うととびきりなおいしさになりますよ!

コク旨、無添加ドライトマトを作っちゃおう!

ドライトマトの作り方にはお手軽な天日干しとオーブンを使用する方法の2通りがあります。

真夏なら断然、天日干しがおすすめ。
半分に切ったミニトマトは3~4日でカラカラなドライトマトに。2日間くらい干した少し水分の残るセミドライトマトも使いやすくておすすめです。ただし、水分が残っているので保存するには、オリーブオイルなどに漬け込み冷蔵保存しましょう。カラカラにしたつもりでも手作りは水分が多少残るので、ジップロックして冷凍保存がいいでしょう。

季節に関係なくドライトマトを作るなら、オーブンで。
どちらも塩を振れば、乾燥が早まりますが、塩なしなら素材そのままの味なのでアレンジもしやすく◎。突然のお客様にも、すぐに気の利いた一品のおもてなしができて料理上手に。

作者紹介

楽天レシピ編集部
「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
野菜
トマト
料理:
パスタ
トマト系パスタ
目的・シーン:
その他の目的・シーン
おつまみ
ワインに合うおつまみ
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲自家製ドライトマトは絶品!真夏の軽食にピッタリな旨味たっぷりのレシピ5選のページ上部へ