今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

\好評終了/ 宮城県・亘理町「いちご」の料理教室<第1回レポート>

910 view
\好評終了/ 宮城県・亘理町「いちご」の料理教室<第1回レポート>

2月29日(月)に新宿で開催した「いちご」の料理教室。14名の皆さまにご参加いただき、旬のいちごを堪能できる3品のレシピをまなびました。
先生の講習から実習、試食まで当日の様子をレポートします!

今回のメニュー

今回はいちごの料理教室ということで、亘理町で採れた「とちおとめ」「もういっこ」の2種類のいちごを使って3品の料理をつくりました。

○いちごのパスタ
○パストラミ風ポーク・いちごのバルサミコソース
○ぷちぷちいちご白玉・豆腐クリームと共に

教えてくださったのは、”お豆腐マイスター”の称号を持ち、日本の伝統野菜や地方の魅力的な食材をいかした創作料理が人気の山口はるの先生。料理教室“spring’ kitchen”のほか、メディアやイベント出演など多方面で活躍されています。

先生はこの日のために実際に亘理町を訪れ、いちごの生産地や被災地を視察してきました。

まずは講習

皆さん初めましてということで、まずは参加者ひとりずつ、簡単に自己紹介。楽天レシピの利用者さんの他、先生の生徒さんもちらほら。先生の明るいキャラクターで、すっかり打ち解けた雰囲気に。

まずは講習

今回は料理に合わせて「とちおとめ」「もういっこ」という2種類のいちごを使いました。「じゃがいもだったら、料理に合わせて使い分けるでしょ?それと同じ」という先生の説明に納得。実際に生の状態で食べ比べをおこない、味の違いを確かめました。

作り方を説明しながら、先生が実際に作っていきます。手元を映すモニターが用意されていて、とってもわかりやすかったです。

自分たちで作る場面も

いちご白玉の生地づくりはみんなで。材料は、白玉粉・いちご・てんさい糖の3つだけ。水は加えず、いちごの水分だけで練り上げます。いちごの種がプチプチしてアクセントになるんだそう。

自分たちで作る場面も

丸く形を整えたら、お湯でゆでます。プク~ッとひとまわり大きく膨らんで、ピンク色の可愛い白玉団子ができました。

亘理町の<いま>を知る

また、今回の料理教室には、亘理町の役場職員・猪股さん(いのちゃん)が駆けつけてくださいました。

亘理町の<いま>を知る

現地で撮影した写真を見せながら、被災時の話やいちご生産地の様子についてお話しくださいます。リアルな話に、参加者一同聞き入っていました。

試食タイム

そしてお待ちかねの試食タイム。いちごを使った3品を盛り付けたプレートは女ゴコロをくすぐるピンク色でとってもかわいい!
テーブルに座って、みんなで「いただきます」。料理好きの参加者同士で話も盛り上がり、あちこちから楽しい笑い声が。試食のあとには参加者全員にお土産が配られ、皆さん笑顔で帰って行かれました。

試食タイム

今回のレシピを特別公開

さて、今回先生が教えてくれた3品のうち「ぷちぷちいちご白玉」のレシピを特別に公開!つくったよレポート投稿キャンペーンの対象レシピににもなっていますので、ぜひ作ってエントリーしてみてくださいね!

20,000ポイント山分け&亘理町いちごのコンフィチュールが当たる!つくったよ投稿レポートキャンペーン
(2016年3月4日14:00-2016年4月1日13:59)

今回の料理教室について

今回の企画は「みんなの亘理」とクリナップ株式会社が運営する「DreamiaClub」、楽天レシピのコラボレーションとして開催しました。
会場は、新宿の「クリナップ・キッチンタウン・東京」を使用させていただきました。

>>第2回料理教室(3月7日開催)のレポートはこちら

作者紹介

楽天レシピ編集部
「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲\好評終了/ 宮城県・亘理町「いちご」の料理教室<第1回レポート>のページ上部へ