楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

旬のおつまみ♪アスパラのブルスケッタ【プロが教える簡単おうちごはん#46】

5,651view 2022/05/26 09:00 季節・話題
旬のおつまみ♪アスパラのブルスケッタ【プロが教える簡単おうちごはん#46】
こんにちは!栄養士の藤本マキです。

5~6月頃に旬を迎えるアスパラガス。柔らかいながらも、シャキっとしたジューシーさがたまりませんよね♪

今回は、旬のみずみずしいアスパラガスをメインにした、ブルスケッタレシピをご紹介します。
旨味を逃さずシャキシャキ食感も保つ調理法で、アスパラガスを堪能しましょう♪
普段の夕食にはもちろん、ちょっとしたおもてなしや家飲みにもピッタリの一品です。

旬のアスパラガスの特徴って?栄養素も解説!

アスパラガスの旬は、育て方などによっても少し異なりますが、5〜6月頃とされています。
この時期に出回るものは、ほのかな甘味があり、色が鮮やかでツヤもあります。
また穂先はしまり、茎が丸みを帯びてふっくらしているものが新鮮な証拠です。

アスパラガスには、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸やルチンが多く含まれています。
これらの成分には新陳代謝を促進する働きがあり、さらに血管を丈夫にして血流を改善してくれるとも言われています。
そのためアスパラガスは、旬の時期に積極的に食べておきたい食材ですね。

「アスパラガスのブルスケッタ」ポイント

アスパラガスは茹でて食べることも多いですが、油断するとくたっとしてしまったり、ちょっと水っぽさが残ってしまうことはありませんか?
アスパラガスは、軽く火を通しただけで食べられるため、トースターでさっと焼くだけでもおいしくいただけます。

今回は、トースターで軽く火を通したアスパラガスを小さく切り分け、口に頬ばるとそのやわらかさや甘みとジューシーさをダイレクトに感じられる「ブルスケッタ」仕立てにしました。
白ワインやスパークリングとの相性もバッチリですよ♪

「アスパラガスのブルスケッタ」レシピ

「アスパラガスのブルスケッタ」レシピ
【材料(2人分)】
・アスパラガス…6本
・モッツァレラチーズ…60g
・(A) オリーブ油…大さじ1/2
・(A) 塩…少々
・(A) おろしにんにく…少々
・バケット…16cm
・バター…適量
・粗挽き胡椒、粉チーズ…適量

【作り方】
1. アスパラガスは根元から5cm程度をピーラーで皮をむく。モッツァレラチーズは7mm角に切る。
2. トースターにアルミホイルを敷き、1のアスパラをその上に並べ、強火で3〜4分焼く。粗熱が取れたら1cmに切る。
3. 1のモッツアレラチーズと2のアスパラをボウルに入れ、Aを加えて混ぜ合わせる。
4. バケットは1.5cm厚の斜め切りにし、トースターでカリッとする程度まで焼く。バターをぬり、3をのせる。粗挽き胡椒、粉チーズをかける。

【ポイント】
アスパラガスが水っぽくならないよう、トースターで焼いて火を通します。そうすることで、シャキっとした食感が残ります。
また、食べる時に具材が落ちて食べにくい場合は、ブルスケッタにした状態でトースターで2分ほど焼くと、モッツァレラチーズが少し溶けて具材がまとまり、食べやすくなります。


茹でると失敗することもあるアスパラガスですが、さっとトースターで焼くだけなら、手間もかからず洗い物も少なくてすみます。
旬の時期に、ジューシーなアスパラガスをたっぷり味わってくださいね。

この記事の作者

藤本マキ さん
藤本マキ

栄養士・豆腐マイスター
料理教室講師・出版社にてレシピ編集などの経験を経て、料理研究家として活動。現在はレシピ開発や献立作成、撮影、コラム執筆、企画書作成など幅広く行う。豆腐マイスターならではのヘルシーごはんや、手抜きに見えない簡単料理を発信している。SNSでのわかりやすいスワイプレシピに定評がある。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

季節・話題のランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る