楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

大人のクリスマススイーツ「ショコラムース」【プロが教える簡単お家ごはん#36】

6,506view 2021/12/16 09:00 季節・話題
大人のクリスマススイーツ「ショコラムース」【プロが教える簡単お家ごはん#36】
こんにちは!栄養士の藤本マキです。

今年もクリスマスが近づいてきましたね!
コロナ禍の影響もあり、ご自宅で手作りのスイーツや料理を並べ、おうちクリスマスを楽しまれる方も増えていると思います。

今回は、「豪華なケーキはハードルが高いけど、クリスマスを感じられるスイーツを作りたい」という方に向けた、大人向けの簡単なクリスマススイーツレシピをご紹介します。
ご夫婦やカップルで食事を楽しんだ後に、ぜひデザートも楽しんでみてくださいね。

簡単なのにおしゃれ!クリスマスを楽しくする「ショコラムース」

気合入れてケーキを作ったけど、切り分けたりお皿に移した時に倒して大失敗!なんて経験はありませんか?
今回ご紹介するショコラムースは、グラスやカップに流し込んで冷蔵庫で固めるだけなのでとても簡単です!取り分けもする必要がないので楽ちんですよ。きれいな状態で一人一人の席に置くことができます。

また、カップを使うことで1つ1つの面積が狭くなるため、デコレーションも頑張りすぎる必要がありません。ほんのちょっとクリームを絞るだけで立派な見た目になるので、挑戦しやすいですよね。
トッピングに、フリーズドライフレークやアザランなどを散らすと、さらにクリスマス感を演出できますよ♪

「ショコラムース クリスマスver.」のポイント

今回ご紹介するショコラムースは、高カカオチョコレートを使った甘すぎないムースです。
グラス仕立てにするだけで、ちょっぴり贅沢な雰囲気のデザートになります。

ゼラチンは使わないため、冷蔵庫でしっかり冷やす必要はありますが、火を入れすぎて固まらなかった・・という失敗も少ないです。

もみの木カラーの抹茶クリームをムースの上に絞り、クリスマスには欠かせないいちごをのせ、ピックをさすだけでクリスマス感たっぷりのデザートに♪
抹茶クリームをプレーンのホイップクリームに変えれば、ホワイトクリスマスを演出でき、フリーズドライフレークや粉砂糖をかければより可愛くなります。

お好みでクリームやトッピングをアレンジして楽しんでみるのもおすすめですよ。

「ショコラムース クリスマスver.」レシピ

「ショコラムース クリスマスver.」レシピ
【材料:3〜5人分】 ※250mlグラスの場合3つ分、160mlプラスチックカップの場合5つ分程度

■ショコラムース
・高カカオチョコレート…100g(今回はカカオ70%のものを使用)
・生クリーム…100ml
・卵…2個
・グラニュー糖…5g
■抹茶クリーム
・生クリーム…200ml
・グラニュー糖…16g
・抹茶…3g
■トッピング
・ドライフランボワーズ、シガールチョコ、苺、粉砂糖、ピック等
【作り方】

■ショコラムース
(1) 卵は卵白と卵黄に分けてボウルに入れ、カラザは取り除く。卵白のほうにグラニュー糖を加え、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。
(2) 鍋に生クリームを入れて弱火で温める。チョコレートを割り入れ、鍋のまわりがふつふつとしてきたら火をとめてスパチュラ(ヘラ)でよくかき混ぜてチョコレートを溶かす。
(3) 卵黄が入ったボウルに2を入れてよく混ぜ、1のうち1/3を加えて泡立て器でしっかり混ぜ合わせる。残りは2回に分けて加え、その都度均一になるまで軽めに混ぜる。カップまたはグラスに均等に流し入れ、2〜3時間冷やす。

■抹茶クリーム
(1) 抹茶に大さじ2〜3程度の生クリームを少しずつ(最初は5〜6ml程度から)加えて混ぜ、ゆるいペースト状になるまで繰り返す。
(2) 残りの生クリームを別のボウルに入れ、ハンドミキサーで6分立て程度(とろりと落ちる程度のゆるさ)まで撹拌する。グラニュー糖と1を加えて更に撹拌し、8〜9分立て程度(角がピンとたつくらい)の硬さにする。

■ショコラームースにデコレーションをする
(1) 絞り袋にお好みの口金をセットし、抹茶クリームをいれる。ショコラムースの表面に中心から外側に向かってうずまきを描くようにクリームを絞る。
(2) お好みのトッピングをしてピックをさす。
※今回は、大きいグラスの方には1/4に切った苺を飾り、ドライフランボワーズを散らし、部分的に粉砂糖をかけました。
また、小さいプラスチックカップの方には、シガールチョコを飾り、ドライフランボワーズを散らし、どちらにもピックをさしました。

【ポイント】
ショコラムースの工程2で、生クリームが熱くなりすぎるとチョコレートが分離する場合がありますので、温めすぎにご注意ください。
写真のようにカップに盛り付けるとまた違う印象に♪
量はもちろん、トッピングなどで雰囲気を変えて楽しめるのがムースの良いところです。お好みのアレンジで、クリスマススイーツを楽しんでくださいね!

この記事の作者

藤本マキ さん
藤本マキ

栄養士・豆腐マイスター
料理教室講師・出版社にてレシピ編集などの経験を経て、料理研究家として活動。現在はレシピ開発や献立作成、撮影、コラム執筆、企画書作成など幅広く行う。豆腐マイスターならではのヘルシーごはんや、手抜きに見えない簡単料理を発信している。SNSでのわかりやすいスワイプレシピに定評がある。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

季節・話題のランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る