楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

アウトドア気分を味わう簡単キャンプ飯レシピ【プロが教える簡単おうちごはん#22】

10,412view 2021/05/27 09:00 季節・話題
アウトドア気分を味わう簡単キャンプ飯レシピ【プロが教える簡単おうちごはん#22】
こんにちは!栄養士の荻ありすです。

初夏を迎え、いよいよアウトドアシーズンの到来ですね。
密を避けながらの外でのキャンプも注目されていますが、最近ではひとりで楽しむソロキャンプや、家のベランダでアウトドア気分を楽しむベランピングなど、楽しみ方はさまざま。

今回は、そんな「アウトドア」のお供になる、おすすめのキャンプ飯レシピ「ベーコンとナスのハッセルバックポテト」をご紹介します!
お家でも外でもどちらでも作れるように、スキレット(またはフライパン)×コンロを使ったレシピです。

お酒にも合うので、アウトドアシーンだけでなく、普段のおうち飲みのお供にもおすすめです!是非チェックしてみてくださいね。

おうちでもできるキャンプ飯にチャレンジ!

まだ外出もなかなかできない状況ですが、お家にこもりっぱなしだとストレスが溜まってしまいますよね…。こんな時期はちょっとした気分転換に、「キャンプ飯」を作ってご自宅でもアウトドア気分を味わってはいかがでしょうか。
キャンプ飯といっても、難しく考えないこと!ご自宅にある食材を、カセットコンロやワンバーナー(シングルバーナー)でシンプルに焼くだけでOK!
フライパンよりもスキレットを使えば、さらにアウトドア感が出てきますよ。

ハッセルバックポテトとは?

ハッセルバックポテトとは?
今回ご紹介するキャンプ飯は「ハッセルバックポテト」を少しアレンジしたレシピです。

ハッセルバックポテトとはスウェーデンの国民食とも言われている、じゃがいもにアコーディオンのような切り込みを入れ、その切り込みの中に様々な具材を挟んで楽しむ料理。最近SNSなどでも話題になっています。見た目も華やかでパーティやバーベキューでも人気ですが、意外と調理時間がかかってしまうのが難点。じゃがいもの下を繋げたまま切ることが難しかったり、切り込みの間に具材を挟みづらかったりすることも…。

でも今回ご紹介するレシピは、輪切りに切って並べて蒸し焼きにするだけ!簡単にスキレットで作るハッセルバックポテトです。
手間もかからず、丸ごと加熱するよりも時短になりますよ。ほくほくのじゃがいもの間には、ベーコンとなす、さらにチーズもかかってお酒が進むこと間違いなし!

「スキレットで!ベーコンとナスのハッセルバックポテト」レシピ

「スキレットで!ベーコンとナスのハッセルバックポテト」レシピ
【材料(2人分・直径15cmのスキレット)】
・じゃがいも:1個
・なす:1本
・ハーフベーコン:4枚
・コーン:10g
・オリーブオイル:大さじ1/2
・クレイジーソルト:少々
・ピザ用チーズ:20g

【作り方】
1. じゃがいもとなすは3mm幅の輪切りにする。ベーコンは4等分に切る。
2. スキレットにオリーブオイルをひき、じゃがいも、なす、ベーコンを順番に並べる。コーンを加えて、クレイジーソルトをかける。
3. ふたをして弱火で12〜15分ほど加熱する。火が通ったら、チーズをかけてバーナーで焼き色をつける。(もしくはスキレットごとトースターに入れ、チーズに焼き色をつける。)

【ポイント】
薄切りにしたじゃがいもは水にさらさなくてOK!お好みで、切り込みの間の野菜をアレンジしてみるのもおすすめです。


キャンプ飯は、好きな食材や残ってる食材を自分の思うようにアレンジしてみるのがおすすめです。それだけでアウトドア気分を楽しむことができますよね。今回のハッセルバックポテトも簡単でおいしく作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事の作者

荻 ありす さん
荻 ありす

栄養士・フードコーディネーター
栄養士資格取得後、給食委託会社で勤務しながら、祐成陽子クッキングアートセミナーに通い、フードコーディネーターの資格を取得。現在は、レシピ開発・撮影、料理動画、コラム執筆など幅広く活躍中。
単身者・料理初心者向けに、食べること・料理することが楽しくなるよう、美味しい時短レシピを提案している。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

季節・話題のランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る