楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

初夏が旬の魚「アジ」を食卓に!初心者必見のさばき方とおすすめレシピもご紹介

7,285view 2021/05/19 09:00 季節・話題
初夏が旬の魚「アジ」を食卓に!初心者必見のさばき方とおすすめレシピもご紹介
こんにちは!管理栄養士の小嶋絵美です。

初夏に旬を迎える「アジ」は、日本の食卓ではお馴染みの存在ですね。
この季節、新鮮なアジを店頭で見つけたら挑戦してみたいのが三枚おろし。難しいイメージがありますが、初心者でもスムーズにさばけるコツを分かりやすくお伝えします。

アジ料理といえば焼き魚やアジフライが思い浮かびますが、定番料理の他にも洋風ならソテー、和風なら蒲焼きなど、その日の気分で楽しめるレシピが豊富なのも魅力です。
アジがおいしいこの季節に様々なレシピで味わってみませんか?

旬のアジの特徴って?

関東地方で5~7月頃に旬を迎える「アジ」は、暖流に乗って広い海域を回遊する魚です。1年を通して水揚げされますが、産卵前の5~7月は特に脂がのっています。

青魚なのにクセのない味わいで、そのまま刺身やお寿司として食べてもおいしいですよね。
栄養面ではDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)という脂肪酸が豊富に含まれています。DHA、EPAは「脂肪」のイメージとは裏腹に、氷点下でもサラサラと固まらないのが特徴で、アジが冷たい海を泳ぐために必要な成分なのです。
また、人間の身体では作り出せない必須脂肪酸で血液をサラサラにする働きがある言われ、注目されています。

初心者必見!基本のアジのさばき方

ここからは、基本の「三枚おろし」の方法をお伝えします。繰り返し練習するとすぐに上達しますよ♪

《アジの三枚おろし》
用意するもの:新聞紙、出刃包丁、まな板、骨抜き、塩水(1リットルの水に塩大さじ2加えたもの)

▼ウロコ・ゼイゴの処理
1. まな板に新聞紙を敷いたらアジを置き、包丁の背でウロコを全体的にこそぎ落とす。
2. ゼイゴ(尾の付け根にある触るとトゲトゲして硬い部分)を包丁でそぎ落す。

▼頭を切り落とし内臓を取り除く
3. 片手で胸ビレを持ち上げて頭の付け根に切り込む。反対側からも同じようにして頭を切り落とす。
4. 腹に切れ込みをいれて内臓を丁寧にかき出したら塩水でよく洗い、新聞紙を捨てる。

▼三枚におろす
5. アジを縦向きに置いて腹側から太い骨に当たるまで切り込み、背側も同様にする。
6. アジを横向きにして尾の方から水平に切り込み、太い中心の骨に沿って身を切り離す。
7. 裏返して反対側も同様に行う。

▼最後の仕上げ
8. おろした身の腹骨と血合いを包丁で丁寧に取り除く。
9. 骨抜きを使い小骨を取り除いたらアジの三枚おろし完了。(刺身にするときは手で優しく皮を剥くとよい。)

旬の時期に食べたい!アジのおすすめレシピ

定番の焼き魚やアジフライの他におすすめしたい食べ方をご紹介します。

《刺身の場合》
・アジのたたき
長ねぎやしょうが、みょうがなどお好みの薬味にアジの刺身を合わせ包丁で細かくきざんだら、すぐできるアジのたたき。ご飯のおかずにもお酒のお供にも最適です。

・アジのカルパッチョ
アジの刺身を器に美しく並べて塩こしょう、ドレッシングまたはオリーブオイルをかけるだけ。彩りにグリーンの生野菜を添えたらおしゃれな一品の完成です!

《加熱調理する場合》
・アジのソテー
オリーブオイルをひいたフライパンでじっくりソテーしたアジを、トマトソースや大根おろしなどお好みの味付けで楽しみます。まるでレストランのような一皿になりますよ。

・アジの蒲焼き
アジに小麦粉または片栗粉をまぶして揚げ焼きにしたら、しょうゆ、みりん、砂糖で甘辛く味付けします。これだけで、ご飯の進む絶品おかずの出来上がり♪

・アジの南蛮漬け
千切りにした野菜と揚げ焼きにしたアジを一緒に甘酢に漬け込むだけで簡単に作れます。寝かせるとさらにおいしくなり、何度も作りたくなる常備菜です。
ここからは楽天レシピ内のおすすめの「アジ」レシピをご紹介します!

甘辛の味付けがたまらない♪フライパンで作るアジの蒲焼き

アジに片栗粉をつけてこんがり焼き、タレを絡めます。香ばしい甘辛の味付けでご飯がどんどん進みます!フライパンひとつで簡単に作れるので、ぜひお試しください。

さっぱりおいしい!アジのソテー梅おろしのせ

カリッと焼き上げたアジに、大根おろしと刻んだ梅干しを合わせた、さっぱりおいしいソテーです。夏にぴったりのメイン料理になりそうですね。

揚げずに作れる!あじの南蛮漬け

たまねぎとにんじんをたっぷり使ったアジの南蛮漬けレシピです。アジは下味を付けてから小麦粉をまぶしてフライパンでカリっと焼くのがポイント。揚げなくてもおいしく作れます♪

レモンが香る華やかな一皿!アジのカルパッチョ

にんにく、レモンを使った本格的なカルパッチョのレシピです。アジは塩をふって寝かせることで身が引き締まりますよ。ベビーリーフとトマトを飾れば見た目も華やかに。おもてなしの料理にも最適です。

薬味たっぷり♪新鮮なアジのたたき

新鮮なアジが手に入ったら是非試して欲しい、たたきのレシピです。アジを大きさのみじん切りにして、しょうがのすりおろしや千切り大葉などを合わせて作ります。みょうがなどの薬味もたっぷり使いましょう!

この記事の作者

小嶋絵美 さん
小嶋絵美

管理栄養士。保育園栄養士として、献立作成・調理・食品衛生管理・食育活動・栄養指導などを経験し独立。現在は子育てをしながら、在宅ワークでレシピ開発・カフェメニュー開発・コラム執筆などを行う。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

季節・話題のランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る