楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

ホットプレート1つで!簡単ハートオムライス【プロが教える簡単おうちごはん#18】

5,291view 2021/03/18 09:00 応援!おうちごはん
ホットプレート1つで!簡単ハートオムライス【プロが教える簡単おうちごはん#18】
こんにちは!栄養士の荻ありすです。

「おうちごはん」という言葉も定番化してきましたね。平日の昼と夜、そして休日と、毎日メニューを考えるのは結構大変です。

最近メニューがマンネリ化してきたな…という方におすすめ!ホットプレート1つでできる簡単ランチレシピをご紹介します♪
今回は、見た目も可愛いハートの形をしたデミソースオムライスです。ホットプレートだけで作るので、洗い物も少なく調理もラクチンですよ◎

忙しい日のランチに!ホットプレートでラクラク調理を

新型コロナウイルスの影響で手軽におうちごはんを楽しめる「ホットプレート」が注目され始め、今でもその人気が続いているのにはワケがあるんです。

ホットプレートの魅力(1)なんといっても調理がラクチン◎
フライパンを2つ使うようなメニューでもホットプレートの上で完結します。ごはんもおかずも一緒に食べられるので洗い物も少なくてすみますよ。

ホットプレートの魅力(2)いつもの食卓が華やかに♪
盛り付けが苦手な方でも、ホットプレートを使うだけでおしゃれな雰囲気に。最近では定番の長方形だけでなく、オーバル型や丸型なども。お好みの形や色だと気分が上がりますね!

ホットプレートの魅力(3)料理の幅が広がる!
家族みんなでホットプレートを囲み、楽しみながら作って食べれることが最大の魅力かもしれません。餃子やお好み焼きなどの人気料理の他、付属のプレートを使えばたこ焼きやアヒージョ、焼肉、パエリアなどもホットプレートで楽しむことができますよ!

ホットプレートで作る!オムライスの楽しみ方

定番のオムライスはフライパンでも作ることができますが、見た目が可愛い盛り付けはホットプレートならでは!
今回はハート型にして、中心にデミグラスソースを加えておりますが、お好みの形にアレンジしてみても◎

また、ソースもホワイトソースやきのこの和風のソースに変えてみても良いですね。アレンジ方法は無限大なところがこのホットプレートオムライスの魅力です♪

「ホットプレートで作る♪ハートデミソースオムライス」レシピ

「ホットプレートで作る♪ハートデミソースオムライス」レシピ
【材料(2人分)】
・ウインナー:2本
・玉ねぎ:1/2個(100g)
・コーン:30g
・バター:10g
・ケチャップ:大さじ4~5
・ごはん:お茶碗2杯分(300~400g)
・塩・こしょう:少々
・卵:4個
・(A)牛乳:大さじ4
・(A)ピザ用チーズ:50g
・(A)塩:小さじ1/4
・使い切りのデミグラスソース:50g×2袋
・ケチャップ:適量

【作り方】
1. ウインナーは輪切り、玉ねぎは粗めのみじん切りにする。卵は溶いて(A)と混ぜ合わせる。
2. ホットプレートを高温に温め、バターを入れ、ウインナー、玉ねぎ、コーンを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、ケチャップを加えて炒める。
3. ごはんを加えて全体を炒め合わせ、ホットプレートの真ん中にハート形を作る。中心に空間をあけておく。
4. 混ぜ合わせた卵は、ハート形の周りに流し入れる。軽く混ぜ合わせながら半熟状になるまで加熱する。
5. ホットプレートを保温にし、ハートの中心にデミグラスソースを加える。お好みで卵の上にケチャップをかける。

【ポイント】
ごはんを加える前に、具材とケチャップを炒めて水分を飛ばすことで、ケチャップライスがべちゃっとなるのを防いでいます。


ホットプレートでのごはんは華やかで気分が上がりますね。休日のお昼ごはんには、2~3人でプチランチ会にもおすすめ♪
調理も洗い物も少なくラクチンで、見た目もかわいいハート形のオムライスを、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事の作者

荻 ありす さん
荻 ありす

栄養士・フードコーディネーター
栄養士資格取得後、給食委託会社で勤務しながら、祐成陽子クッキングアートセミナーに通い、フードコーディネーターの資格を取得。現在は、レシピ開発・撮影、料理動画、コラム執筆など幅広く活躍中。
単身者・料理初心者向けに、食べること・料理することが楽しくなるよう、美味しい時短レシピを提案している。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

応援!おうちごはんのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る