楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

人気上昇中!今年おすすめの洋風小鍋レシピ【プロが教える簡単おうちごはん#15】

1,406view 2021/01/28 09:00 応援!おうちごはん
人気上昇中!今年おすすめの洋風小鍋レシピ【プロが教える簡単おうちごはん#15】
こんにちは!栄養士の荻ありすです。

厳しい寒さが続いていますね。こんな時に食べたくなるのは、やっぱり身体がぽかぽか温まるお鍋ですよね。
お鍋は作るのが簡単なうえに、栄養もしっかりとれる万能メニューです。

でも今年の冬は新型コロナウイルス感染予防のため、鍋パーティーも難しい状況ですよね…。
そんな時だからこそ、ぜひ作っていただきたい今季注目の鍋レシピをご紹介します♪

今年人気の鍋は「小鍋」「免疫力アップ」がキーワード!

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、今年は鍋パーティーのように複数人で鍋を囲んで楽しむことが難しい状況です。
そこで今、1~2人で楽しめる「小鍋」が注目されているんです。それぞれで好きな味わいやアレンジができ、自分の食べたい味が堪能できることがポイントです◎

さらに「免疫力アップ」のための食材を使用することで、おいしく食べながら丈夫な身体を目指すことができます♪
この記事ではおすすめの免疫力アップ小鍋レシピをご紹介します。

ひとり~少人数だからこそ!自分好みの味を「小鍋」で追求しよう

「小鍋」スタイルの一番のポイントは、自分の好みにアレンジができること!
にんにくマシマシで味にパンチを加えたり、チーズやバターを増量して濃厚な味わいに仕上げたり…楽しみ方は無限大です。

今回ご紹介するレシピは「免疫力アップ!にんにく香る洋風小鍋」です!
一般的な鍋とはひと味違うアヒージョ風の洋風鍋で、具材には免疫力アップにつながるビタミンCを含むじゃがいも、キャベツ、パプリカを使用しています。
さらに、にんにく特有の香りも免疫力を高めるポイントに◎

家庭で簡単にできる「小鍋」レシピ本も多く出版されているようです。今年の冬の注目鍋は「小鍋」で決まりですね!

「免疫力アップ!にんにく香る洋風小鍋」レシピ

「免疫力アップ!にんにく香る洋風小鍋」レシピ
【材料(1~2人分)】
・鶏もも肉:1/2枚(150g)
・じゃがいも:1個(150g)
・キャベツ:100g
・赤黄パプリカ:各1/4個
・マッシュルーム:4個
・(A)にんにく(すりおろし):小さじ2
・(A)アンチョビペースト:小さじ1/2
・(A)オリーブオイル:大さじ1
・(B)水:600ml
・(B)鶏がらスープの素:大さじ1
・ピザ用チーズ・黒こしょう:適宜

【作り方】
1. 鶏もも肉はひと口大に切る。じゃがいもは乱切り、キャベツはざく切りにする。パプリカは乱切り、マッシュルームは半分に切る。
2. 鍋に(A)を入れて中火にかけ、鶏肉、じゃがいもを炒める。鶏肉に焼き色がついたら、キャベツ、パプリカ、マッシュルームを加えてさっと炒める。
3. (B)を加えて、食材に火が通るまで7~8分ほど煮込む。仕上げにお好みでチーズ・黒こしょうをかける。

【ポイント】
鶏肉に焼き色を付けることで香ばしさがアップし、よりおいしくなりますよ♪
さらに、最初に具材を炒めることで煮込み時間も短縮されます。
またアンチョビは、ペーストではなく瓶入りのアンチョビを刻んでもOKです。

今季は自分の好きなものを詰め込んだ、オリジナルの小鍋をぜひ作ってみてくださいね!

この記事の作者

荻 ありす さん
荻 ありす

栄養士・フードコーディネーター
栄養士資格取得後、給食委託会社で勤務しながら、祐成陽子クッキングアートセミナーに通い、フードコーディネーターの資格を取得。現在は、レシピ開発・撮影、料理動画、コラム執筆など幅広く活躍中。
単身者・料理初心者向けに、食べること・料理することが楽しくなるよう、美味しい時短レシピを提案している。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

応援!おうちごはんのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る