楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

しいたけとベーコンを使った秋のおつまみレシピ【プロが教える簡単おうちごはん#7】

4,039view 2020/10/08 09:00 応援!おうちごはん
しいたけとベーコンを使った秋のおつまみレシピ【プロが教える簡単おうちごはん#7】
こんにちは!栄養士の荻ありすです。

木々の葉も鮮やかに色づきはじめ、秋の行楽シーズンがやってきましたが、まだ自由におでかけしたり、飲みに行ったりすることを躊躇する方も多いのではないでしょうか。

最近は、おうちでアウトドア気分を味わう「#ベランピング」(ベランダとグランピングをかけ合わせた造語や、ゆったり家飲みを楽しむ「#おうち居酒屋」という言葉も注目されています。
今回は、秋の晩酌のお供におすすめしたい、簡単おつまみ「丸ごとしいたけのベーコンマヨ焼き」レシピをご紹介します。トースターで乗せて焼くだけ!のとても簡単なレシピです。(トースターがない場合、フライパンでも調理可◎)
おうち時間がアップデートすること間違いなし!

今が旬のしいたけを丸ごと使って簡単おつまみ♪

秋の味覚の代表格とされるしいたけは、ビタミン類、ミネラル、食物繊維など豊富な栄養成分を含んでいるのに低カロリー。さらにグアニル酸などのうま味成分を含んでいることも特徴です。
また、免疫力を高める働きもあるため、体調を崩しやすい季節の変わり目には、ぜひ摂っていただきたい食材です。

おつまみには「たんぱく質」が含まれるものがおすすめ!

ついつい楽しくなって飲みすぎてしまうこともありますが、次の日にお酒を残さないためにも、おつまみの選び方は大切!
今回ご紹介するレシピ「丸ごとしいたけのベーコンマヨ焼き」に使うチーズにはアルコール分解に必要な栄養素、たんぱく質も含まれています。二日酔いならないためにも、おつまみ選びには「たんぱく質」を意識してみましょう。

「丸ごとしいたけのベーコンマヨ焼き」のレシピ

「丸ごとしいたけのベーコンマヨ焼き」のレシピ
【材料(2人分)】
・しいたけ:6枚
・ハーフベーコン:2枚(17g)
・マヨネーズ:大さじ2
・醤油:小さじ1/2
・小ねぎ:適宜
・七味唐辛子:適宜

【作り方】
1. しいたけは、軸の根本の部分5mmほどは切り落とし、残りの軸はみじん切りにする。ベーコンは荒めに刻む。
2. 1とマヨネーズを混ぜ合わせ、しいたけの上にのせる。少量ずつ全体に醤油をかけて、トースター1000wで6~7分焼く。(フライパンで焼いてもOK)
3. しいたけに焼き色がつく程度に火が通ったら、器に盛り付けて、小ねぎ、七味唐辛子を散らす。

【ポイント】
しいたけの軸にもうまみが詰まっているので、無駄なく食べましょう。しいたけを選ぶときは、かさの巻きが強くて開きすぎず、軸が太く短いものを。

なかなか思うように外出できない日が続きますが、少し工夫することでご自宅でもしっかり楽しめそうですよね。乗せて焼くだけの簡単手作りおつまみを作って、秋の味覚をを味わいながら、充実したおうち時間を過ごしましょう!

この記事の作者

荻 ありす さん
荻 ありす

栄養士・フードコーディネーター
栄養士資格取得後、給食委託会社で勤務しながら、祐成陽子クッキングアートセミナーに通い、フードコーディネーターの資格を取得。現在は、レシピ開発・撮影、料理動画、コラム執筆など幅広く活躍中。
単身者・料理初心者向けに、食べること・料理することが楽しくなるよう、美味しい時短レシピを提案している。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

応援!おうちごはんのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る