今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

秋の味覚を味わおう♪食欲そそる「きのこの炊き込みごはん」レシピ5選

1,691 view
秋の味覚を味わおう♪食欲そそる「きのこの炊き込みごはん」レシピ5選

こんにちは!管理栄養士の奥田千晶です。

秋の味覚であるきのこ。季節に関係なく1年中店頭に並ぶきのこですが、旬のおいしいさは格別ですよね。
きのこは価格が安定しているため、お財布にも優しいのも嬉しいところ。

秋は新米のおいしい季節でもあります。今回はそんなだ時期からこそ楽しみたい、きのこの炊き込みごはんレシピをご紹介します!

きのこは万能食材?秋に食べたい「きのこ」のおすすめポイント

きのこは様々な栄養素を持つ食材だということをご存知ですか?例えば、糖質や疲労物質の代謝をサポートするビタミンB1、脂質の代謝に関わるビタミンB2、そして骨を丈夫にする働きがあるビタミンDを含んでいます。また、きのこは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含むため、余分なコレステロールや中性脂肪の排出を助けたり、腸を整えたりする働きが期待できます。

さらに、きのこには旨味成分も含まれるのでお出汁にもなるんですよ。
きのこはメリット豊富な万能食材と言えそうです。

きのこ料理の中でも炊き込みご飯がおすすめの理由

きのこはお肉にもお魚にも合いますが、ごはんにもぴったり!シンプルな味わいのごはんにはきのこのうま味がよく合います。
きのこの炊き込みごはんは、きのこから旨味成分が出るので調味料が少なくて済みます。また具材を炒める工程がないため、油を使いません。カロリーが気になる方にもおすすめですよ♪

きのこといっても種類が違えば味もいろいろ!ここからは、アイディア満載のおすすめ「きのこの炊き込みごはん」レシピをご紹介します!

めんつゆで簡単♪ツナときのこの炊き込みごはん

炊き込みごはんの悩ましいポイントの1つに調味料の割合がありますよね。めんつゆを使えば、サクッと味が決まります。ツナ缶の汁ごと入れるのも、おいしく仕上がるコツですね。

きのこを味わい尽くすならこれ!4種のきのこの炊き込みごはん

4種類のきのこを使い、きのこをたっぷり楽しめる炊き込みごはんのレシピです。きのこをたくさん使う分、きのこから出る水分も多くなるので、先に火を通して炊き上げるのがポイントです。

フライパンで手軽に♪おこげがおいしいきのこ炊き込みごはん

フライパンでお手軽に作るレシピです。加熱時間は20分程度なので炊飯器より早く炊けます。最後に30秒ほど強火にするとおこげができますよ。蒸らし中は蓋を開けてはいけないのも大切なポイントです。

旨味がぐんとアップ!干しきのこで作る炊き込みごはん

生のきのこを天日干しすると旨味がぎゅっと凝縮されます。香りも格段によくなるので、ぜひ炊き込みごはんに使ってみましょう。エリンギなど他のきのこで挑戦するのもおすすめです。

きのこの炊き込みおこわ

お米の半分をもち米にして「おこわ」にすると、いつもの炊き込みごはんとは違う印象に。調味料が加わるとお米は吸水しにくくなって、かたく仕上がるので、浸水してから調味料を加えましょう。きのこは何でもOKですが、えのきは少しえぐみが出るので要注意。

作者紹介

奥田千晶
管理栄養士。食品メーカーでの研究開発、飲食店プロモーションの企画提案営業、大手スーパーマーケットのPB商品開発、生産者や商品のブランディング・動画マーケティングなどに従事したのち独立。料理にはお手軽かんたんを求めていたが、子育てを機に楽しさを追求しており、日々レシピ本を眺めては再現している。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
ご飯もの
炊き込みご飯
その他の炊き込みご飯
食材:
野菜
きのこ
その他のきのこ
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲秋の味覚を味わおう♪食欲そそる「きのこの炊き込みごはん」レシピ5選のページ上部へ