今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

とうもろこしの新しい味♪北海道のご当地グルメ「コーン炒飯」を作ってみよう

3,940 view
とうもろこしの新しい味♪北海道のご当地グルメ「コーン炒飯」を作ってみよう

こんにちは!フードコーディネーターの山本 和枝です。

7月に入りいよいよ夏本番!夏野菜のひとつ「とうもろこし」も旬の時期が始まりました。
太陽の光をたくさん浴びて育ち、粒もぎっしり! 甘くてみずみずしいとうもろこしは茹でても焼いても格別ですよね。
北海道はとうもろこしの生産が盛んですが、その中でも十勝地方は有数の産地です。
そんな十勝に位置する芽室(めむろ)町で生まれた「コーン炒飯」というご当地グルメがあります。今回はコーン炒飯のレシピをご紹介します♪

とうもろこしはご飯との相性が◎!

旬のとうもろこしは特にみずみずしく、糖度もあり、口の中でプチっとはじけるたびにおいしさを感じられます。
自然な甘さなので、甘いものが苦手な男性でも「とうもろこしなら食べられる」という人が多いのでは。

そのままかじってもおいしいとうもろこしですが、実はごはんとの相性もぴったりなんです♪
炊き込みご飯にしてもいいですし、今回ご紹介するようなチャーハンにしてみるのもおすすめです。

旬の食材を食べると元気が出ますので、これからやってくる猛暑の季節も、とうもろこしを食べて元気に乗り切りましょう!

北海道・十勝地方のB級グルメ「コーン炒飯」を作ってみよう

北海道の十勝地方に位置する芽室町に、「コーン炒飯」というご当地グルメがあるそうです。

「北海道の代表的なグルメ」と言われて、とうもろこしを連想する方も多いと思いますが、芽室町はスイートコーンの作付面積、収穫量とも日本一の町。(※1)

そんな芽室町で生まれたコーン炒飯は、ご飯と一緒にとうもろこしを炒めるのではなく、炒飯の上にバターしょうゆで味付けをしたとうもろこしをたっぷりかけるスタイル。
ご飯が見えなくなるほど大量にコーンを使い、観光客を驚かせています。

芽室町でコーン炒飯を提供している飲食店では、「十勝芽室コーン炒飯」の提供にあたり
「芽室産のスイートコーンをたっぷり使う」「スイートコーンはバターしょうゆで味付けをし、すべて後乗せにする」「卵は必ず2個使用する」(※2)など
色々なルールがあるようですが、できる範囲で、ご自宅で手軽にコーン炒飯を再現してみてはいかがでしょうか。

今が旬のとうもろこしの新しい食べ方にきっと驚くはず♪

コーンをたっぷり乗せて本場の味に!

卵、玉ねぎなどを入れて基本のチャーハンを作ったら、バターで炒めたコーンをたっぷりかけましょう。チャーハンは家にある食材やお好みの具材で作っても◎

コーンスープの素でコーンの風味アップ!

とうもろこしの風味が増すように炒飯にコーンスープの素を加えた「コーン炒飯」のアレンジレシピです。コーンの味が濃くなって、とうもろこし好きにはたまらない一品に。

電子レンジで調理する簡単コーン炒飯!

電子レンジでできるお手軽「コーン炒飯レシピ」です!火を使わずにできるので暑い季節にも嬉しいですね。お子様と一緒に作っても◎

※1 参照:国土交通省 北海道開発局フードカタログ スイートコーン(参照日:2020.6.20)
https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/ki/chousa/foodscatalog_17.pdf
※2 参照:十勝新・ご当地グルメ-十勝芽室コーン炒飯(参照日:2020.6.20)
http://memurocorn.web.fc2.com/menu/01.html

関連リンク

夏の絶品スタミナ&ひんやりグルメを楽天市場で探しましょう!
>>旨い夏特集(楽天市場)開催中

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
野菜
夏野菜
とうもろこし
料理:
ご飯もの
チャーハン
その他のチャーハン
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲とうもろこしの新しい味♪北海道のご当地グルメ「コーン炒飯」を作ってみようのページ上部へ