今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

旬のおいしさをそのままに!とうもろこしの冷凍保存方法と活用レシピ

3,835 view
旬のおいしさをそのままに!とうもろこしの冷凍保存方法と活用レシピ

旬のとうもろこしは粒がプチプチと弾力があり、甘みも強くておいしいですよね。

とうもろこしを買いすぎてしまったり、食べきれないほどたくさんいただいたりした時は、旬のおいしさをギュッとそのまま閉じ込める「冷凍保存」がおすすめです!

この記事では、とうもろこしの冷凍方法や、冷凍したとうもろこしの活用レシピをご紹介します。

とうもろこしの冷凍方法と使い方

1. 粒を削いで冷凍保存
 →茹でるかレンジなどで加熱してから調理

2. 粒を削いで加熱してから冷凍保存
 →茹でるかレンジなどで加熱してから調理、加熱調理の場合は凍ったまま加えてOKです。

3. 一本丸ごと加熱してから冷凍保存 
 →蒸すかレンジなどで加熱してから調理

時間がない時には生のまま冷凍する「1」が便利です。
時間があるときには、粒を手で丁寧にもぎ取るとおいしさがUPしますよ。

冷凍とうもろこしの活用レシピ

焼きとうもろこし、コーンポタージュ、とうもろこしのバター炒め、とうもろこしごはんなど、冷凍したとうもろこしを使って様々なおいしい料理が作れます。
バラして冷凍保存しておくと、使いたい時にサッと少量ずつ使えるので、お弁当のおかず作りなどにも重宝しますよ♪

(テキスト:西島 槙)

加熱なし!粒を削いでそのまま冷凍保存する方法

とうもろこしの皮を剥き、洗ったら、水気をよく拭いて包丁で粒を削ぎ落とします。
削ぎ落とした粒を密封保存袋に入れたら、あとはそのまま冷凍すればOK!
短時間でサッと冷凍保存できるので、時間がないけど冷凍保存したい!という時におすすめです。

プチプチ感UP!少し固めに加熱してから冷凍保存する方法

レンジを使って少し固めに加熱し、手で粒を丁寧に取ることで食感が良くなります♪
粒をバラしてから保存することで、使いたい時に少しずつ使えて重宝しますよ。

時間がない時は、とうもろこしを丸ごと冷凍しても◎

とうもろこしの皮を剥き、洗ってからラップに包みレンジで4分半温め、冷めたらそのまま冷凍するだけ!
このように丸ごと冷凍して、焼きとうもろこしなどにしてもいいですね。
好きなサイズにカットしてから冷凍しても◎

【冷凍とうもろこしの活用レシピ】焼きとうもろこし

レンジとトースターだけで仕上げる焼きとうもろこしのレシピです。レンジでしっかり加熱し、トースターで香ばしく焼き色を付けます。
トースターを使用する時はとうもろこしの下にアルミホイルを敷いてくださいね!後片付けも楽チンになりますよ。

【冷凍とうもろこしの活用レシピ】とうもろこしのポタージュ

とうもろこしの粒を削いで密封保存袋に入れて冷凍しておけば、それを使っていつでもおいしいコーンポタージュが作れます!
とうもろこしの大量消費にもピッタリ♪

作者紹介

西島 槙
フードコーディネーター
建築インテリア系専門学校卒業後、インテリアコーディネーター等を経験。
自身が体調を崩した経験より食の大切さを改めて見つめ直し、フードコーディネーターを取得。一児の母として育児をしながら、レシピ開発やコラム執筆などを通じて食の楽しさを発信している。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
野菜
夏野菜
とうもろこし
目的・シーン:
調理器具
電子レンジ
電子レンジで作るとうもろこし
料理:
汁物・スープ
コーンスープ・ポタージュ
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲旬のおいしさをそのままに!とうもろこしの冷凍保存方法と活用レシピのページ上部へ