今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

【初心者向け】新生活に自炊デビュー!お米の炊き方と覚えておきたい簡単料理

1,611 view
【初心者向け】新生活に自炊デビュー!お米の炊き方と覚えておきたい簡単料理

新生活を始める方に、自炊をおすすめします♪
コツをつかめばアレンジも楽しく、外食の出費も抑えられ一石二鳥です。

自炊の基本!お米の炊き方
〇お米は1合分180mlを計量カップでしっかり計る
お米を炊く時は水加減が重要。計量カップできっちりと計れば、水加減の誤差もなくなります。

〇研ぎ始めの水はすぐに捨てる
米は乾燥していて最初の水分の吸収が早く、ぬかの臭いを吸ってしまうので軽く混ぜたらすぐに捨てます。
次に全ての指を使いお米をくるくると10回程度、力を入れすぎないよう研ぎ、うっすら白い水になるまで2~3回繰り返します。透明になるまで行う必要はありません。

〇炊く
浸水は1時間が目安。
炊飯器は分量の水をメモリまで加えましょう。
ちなみに土鍋などで炊く場合は、2合であれば400mlの水を加え、強火でブクブク言い始めたらとろ火にし10分程度加熱。
火を止め15分程蒸らします。

炊き込みご飯も意外と簡単♪
水の量は調味料分を引いた量に。
ツナ缶など身近な食材を使用して、簡単においしい炊き込みご飯を作ってみましょう。

味噌汁やおかずにも挑戦して自炊をレベルアップ!
味噌汁はお家にある材料や好きな具材で作ってみましょう。
たまに味噌の種類を違うものにしてみて、気分を変えるのもおすすめです。

おかずは卵を使った料理がおすすめです。まずは卵炒めからトライしてみて。
葉野菜を合わせれば色も鮮やかになりますよ。

野菜が食べたいなというときにぜひ作ってほしいのがキャベツの塩昆布和え。
飽きずにたくさん食べられます。

(テキスト:山本 和枝)

炊飯器がなくても大丈夫!土鍋でお米はおいしく炊ける

ほっかほかの炊きたてごはんは日本人にはたまりません♪
炊飯器がなくても一人用の土鍋を使用すれば、1合からおいしく炊くことができますよ!

ツナ缶で簡単!おいしい炊き込みご飯♪

ごはんがおいしく炊けるようになったら、炊き込みご飯に挑戦するのも◎
市販のツナ缶や塩昆布、めんつゆなどを使えば、簡単においしく仕上がります。

アレンジ自在!味噌汁は自炊のレベルアップに◎

ストックしている具材でいろいろなアレンジを楽しめるのが味噌汁のいいところ。
味噌を変えたり合わせたりも楽しいですよ!
また、油揚げや小松菜は冷凍ストックも可能。使いやすい大きさにカットして、1回で使用する量に分けて保存しておくと良いでしょう。

彩りがきれいで食欲UP!ほうれん草の卵炒め

卵料理は難しそう…と思われがちですが、卵は様々なレシピに使える他、お財布に優しい食材なのでおすすめです。
まずは簡単に作れる卵炒めから挑戦してみるといいですよ♪

旨みもたっぷり♪ヘルシーな簡単サラダ

もう一品欲しいなと思った時におすすめ!キャベツだけで簡単にできるサラダです。
塩昆布の旨みと塩気、ごま油の風味が相性抜群。飽きの来ない一品です!

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
ご飯もの
炊き込みご飯
たけのこご飯
料理:
汁物・スープ
味噌汁
小松菜の味噌汁
食材:
その他の食材
海藻
塩昆布
料理:
卵料理
その他の卵料理
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲【初心者向け】新生活に自炊デビュー!お米の炊き方と覚えておきたい簡単料理のページ上部へ