今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

茹で時間は何分?アスパラの下処理と簡単レシピ

4,304 view
茹で時間は何分?アスパラの下処理と簡単レシピ

春先から芽を出し始めるアスパラガス。これから初夏にかけて旬をむかえます。
この季節のアスパラガスはみずみずしくて柔らかく、青々としていていろんなパワーをもらえそう!

おいしく食べるには下処理が大切!
根元の固い部分は切り落とし、固い繊維はピーラーでむくことでスジっぽさが残りません。あとはゆでたり焼いたり蒸したりと、お好みの調理法で楽しみましょう。

ゆで時間とゆで方は?
軸と先端では太さや固さが違うため、時間差でゆでるようにしましょう。
沸騰したお湯に1%ほどの塩を入れ、トングなどで軸から入れて30秒ほど待ちます。
その後、全体を1~1分半ほどゆでます。火傷しないように注意して調理しましょう。

さっとゆでたアスパラは豚肉で巻き、焼くだけで簡単においしい一品に。塩とこしょうでさっと味付けてシンプルに仕上げても良し。お好みの味付けで楽しみましょう。
茹でたらだしに浸して、お浸しも。常備菜にも役立ちます。

旬の柔らかいアスパラは天ぷらも◎。風味良く仕上がります。

油でじっくり焼くなら茹でずに調理もできます。マヨ炒めでこくアップの炒め物はいかが?

アスパラと相性抜群のベーコン。ペペロンチーノ風の炒め物はお酒が止まりません!
パスタをプラスしてボリュームあるペペロンチーノもおいしいですよ。

(テキスト:山本 和枝)

豚肉で巻いて簡単!おべんとうにも◎

長いまま盛り付ければとてもおしゃれな一品!カットすればおべんとうにも持っていける肉巻き。肉を巻いて冷凍でストックもでき、うれしくおいしい一品です。

茹でてお好みのだしで浸すだけ!

作り置きして副菜にもいいおひたし。アスパラガスのおひたしはアスパラ本来の風味も際立ちます。

旬のアスパラはやわらか!天ぷらにも♪

旬のアスパラは天ぷらにするとやわらかくてみずみずしい食感!天ぷらにする場合は茹でずにそのまま調理してもOKです。

アスパラガスと相性抜群!マヨで炒めてコクUPの炒め物

うす切りしたアスパラは火の通りも早いので、炒め物にも◎アスパラと相性の良いマヨネーズでコクのある炒め物ができますよ!

アスパラ入りのペペロンチーノ

ベーコンとアスパラはとても相性のよい食材。ソテーにしてもいいですし、パスタをプラスしてアレンジ!ペペロンチーノにも◎

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
野菜
春野菜
アスパラ
料理:
定番の肉料理
肉巻き
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲茹で時間は何分?アスパラの下処理と簡単レシピのページ上部へ