今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

作り置きできておせちにも◎野菜たっぷり自家製漬物

3,718 view
作り置きできておせちにも◎野菜たっぷり自家製漬物

年末年始の作り置きに野菜たっぷり漬物
今年も残すところ今日を入れて5日ですね。この時期に済ませたいことと言えば「冷蔵庫の大掃除」ではないでしょうか。キッチンシンクやコンロ周りとともに、冷蔵庫内もきれいにしておきたいところ。野菜室に余っている野菜などは漬物にして作り置きおかずにすれば、野菜室がすっきり。
今回は、いま作っておけばおせちにも使える「野菜たっぷり自家製漬物」をご紹介します。

おせちにも使えて便利
白菜や大根などを使った漬物は、年末年始で忙しいときの食事の箸休めにぴったり。
ストック食品として余っている乾物も漬物にして消費するのもおすすめです。
また、この時期に作っておけばおせちに入れることも可能。味付けをしっかりして密閉できる清潔な保存容器に入れて保存するようにしてください。

ゆずや唐辛子で風味や辛味をプラス
醤油、塩、砂糖、酒などで味付けする漬物ですが、ここにゆずや唐辛子などをプラスすると、さわやかな風味や辛味がアクセントになりグッとおいしくなります。

ぜひ、お好みの漬物を作ってみてください。

(テキスト:管理栄養士 若子 みな美)

白菜を干してから漬け込むことで甘み凝縮

白菜を1日天日干しにしてから漬け込むことで白菜の甘みが凝縮された漬物に。昆布のうま味やゆずの風味をプラスした漬物です。

切り干し大根と昆布で作る漬物

大掃除をしていると、中途半端に余っている乾物を消費したいという声も。そんな時は漬物にするのがおすすめ。漬物にして冷蔵庫で保存しておけば朝食や夕食などシーンを選ばずに使えます。

ご飯と一緒に食べたい松前漬け

がごめ昆布、にんじん、切り干し大根で作る松前漬けは、独特のねばねば食感がクセになるおいしさ。ご飯にたっぷり乗せて食べたい漬物です。

柿のやさしい甘さがおいしいなます

なますと言うと大根とにんじんで作りますが、にんじんを柿に代えることで柿のやさしい甘さが加わり、子どもにも食べやすいなますに。

材料を全部入れるだけの簡単漬物

大根を切って保存容器に調味液とともに入れて漬け込めばできあがり。シンプルな味わいの漬物は箸が止まらなくなるおいしさです。

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
その他の食材
漬物
その他の漬物
季節・イベント:
おせち料理
なます
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲作り置きできておせちにも◎野菜たっぷり自家製漬物のページ上部へ