今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

ポイントを抑えれば失敗しらず!ホッとする優しい味わいの「ふろふき大根」の作り方

6,096 view
ポイントを抑えれば失敗しらず!ホッとする優しい味わいの「ふろふき大根」の作り方

大根を使った料理で人気の「ふろふき大根」、食べたいけど自分で作るのは難しそう。と思う方も多いのではないでしょうか。
大根の下処理など基本のポイントを押さえて調理することで、初めての方でもおいしいふろふき大根が作れます。圧力鍋やレンジを使う時短レシピもあるのでお試しくださいね。

大根の下処理
大根を好みの厚さに切り、皮を剥き、面取りをします。その後、煮汁がよく染みるよう表面に十字に切り込みを入れます。鍋に大根と米のとぎ汁をひたひたになるくらいまで入れ、火にかけやわらかくなるまで下茹でしましょう。
下茹でをすることで大根の苦みやえぐみが取れ出汁が染みやすくなります。また、米のとぎ汁を使用することにより、アク抜きや柔らかくふっくらと煮える効果があります。米のとぎ汁の他に米をひとつかみ入れる方法もあります。

大根の調理とおいしい食べるコツ
下茹でした大根に出汁や調味料を入れ火にかけ、味が染みるまでじっくり煮込みます。
この時大根を触りすぎてしまうと煮崩れの原因になるので、煮汁の量を確認しながら様子を見てくださいね。
大根に出汁が良く染みたら鍋を火からおろし、時間がある場合は一度冷めるまで置いておくことで更に味が染みておいしいふろふき大根ができますよ。
お好みで田楽味噌を添えたり、そぼろあんかけをかけてもおいしくいただけます。

(テキスト:西島 槙)

じっくりコトコト丁寧につくる、基本のふろふき大根

大根の下茹でをしてから出汁と煮ることで大根の苦みやえぐみが取れ、出汁が染みやすくなりさらにおいしくいただけます。レンジで作れる田楽味噌のレシピも必見です!

忙しい時に!レンジで作るふろふき大根

最初に大根に火を通す工程をレンジにお任せし、手軽に作れる時短レシピです。
レンジで作る味噌ダレには、ゆずのしぼり汁をたっぷり入れるのでさわやかな風味が口いっぱいに広がります。

白味噌の田楽味噌が優しい味わい

米のとぎ汁で大根を下茹でしてから、だし汁で味が染みるまで煮込むので大根がやわらかくなります。
白味噌で作った田楽味噌が大根とよく合い、優しい味わいに♪

一品で二度おいしい!ふろふき大根の肉味噌のせ

ふろふき大根の上に、ごま油、合わせ味噌、砂糖、みりんで炒めたひき肉をのせると食べ応えのある一品に!
作り置きの肉みその活用メニューとしても◎

とろとろのふろふき大根+優しいあんかけ

丁寧に作ったふろふき大根に、やさしい肉そぼろあんかけをかけて食べる、おもてなしにぴったりのレシピです。
調理工程も丁寧な解説付きで紹介しているので、ふろふき大根を初めて作る方にもおすすめです♪

作者紹介

西島 槙
フードコーディネーター
建築インテリア系専門学校卒業後、インテリアコーディネーター等を経験。
自身が体調を崩した経験より食の大切さを改めて見つめ直し、フードコーディネーターを取得。一児の母として育児をしながら、レシピ開発やコラム執筆などを通じて食の楽しさを発信している。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
人気メニュー
煮物
ふろふき大根
食材:
野菜
大根
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ポイントを抑えれば失敗しらず!ホッとする優しい味わいの「ふろふき大根」の作り方のページ上部へ